恋愛心理学・テクニック

片思いを成就させたいならこれをやってみよう

2016/07/28

スポンサードリンク

はじめに

こちらのサイトを訪れてくれているみなさんは、やはり恋愛中の方が多いと思います。

その中でも今回は、現在片思い中のあなたにお伝えしたいと思います。

これから紹介する心理学的テクニックを実践していただければ、きっと片思いから一歩進んだ関係になれることでしょう。

もしかしたら相手の方から好意を寄せてくるかもしれませんよ。

アクション1 ミラーリング

まず最初に紹介するのは、ミラーリングというテクニックです。

これは相手の動きに合わせて、鏡写しの状態の動きをあなたもするということです。

例えば相手がコップを持って飲み物を飲んだなら、あなたも少しタイミングをずらして飲みましょう。

ポイントは”鏡写し”なので、相手が左手でコップを持ったならあなたは右手でコップを持ちます。

また、相手の言葉の一部を復唱したり、相手の息継ぎに合わせて相槌を打ったりといろいろあります。

人は自分と同じ行動をとる人に親近感を抱きやすいものなのです。

注意していただきたいのは、あまり露骨にやりすぎると相手は馬鹿にされてるような気分になります。

なのでやるなら自然に、わざとらしくなくやりましょう。

アクション2 マーキング

次に紹介するのはマーキングというテクニックです。

これは、同じ単語を繰り返し使う。またはニュアンスを変えて織り交ぜていくという方法です。

この方法を使うと、人は無意識にその言葉の持つ意味を強くイメージしてしまうのです。

例えば人に決断させたいときは、「決める」といった単語やそれに近いニュアンスの言葉を繰り返し会話の中で使うだけでいいのです。

いくつか並べてみると、決断する、決定する、決する、決意するなどといった言葉を会話に出していけばいいのです。

片思いの相手に使うなら「付き合う」といった意味合いの言葉を使うといいですね。

これもいくつか並べると、付き合い、付き添い、交際、カップル、結婚などといった言葉たちです。

スポンサードリンク

アクション3 返報性

最後は返報性です。これは一番簡単で、あなたが一番望むものを手に入れられるかもしれないテクニックです。

これは相手にとことん尽くす、相手のために頑張るだけでいいのです。

人は、相手が優しかったり、自分のために頑張ってくれたりすると、今度は自分が相手のために何かしてあげなければと思ってしまうのです。

つまり、好きな相手にはどんどん優しくしていいのです。尽くしてください。あなたが好きな相手ならきっと返してくれるはずです。

努力は報われるということです。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回ご紹介したのは、どれも簡単にできるのにそれぞれ効果は高いものばかりです。

これを読んだあなたは、明日からきっと幸せな恋愛ができることでしょう。

スポンサードリンク

-恋愛心理学・テクニック