恋愛心理学・テクニック

デートに誘うまでの3ステップ

2016/07/28

スポンサードリンク

はじめに

デートに誘うってものすごく勇気がいりますよね。

断られたらどうしよう、嫌な顔されたらどうしようなど不安でマイナス思考になってしまうのもよくわかります。

そんな不安な気持ちを取り払い、自信を持ってデートに誘えるようになるための方法を”3つ”紹介します。

大事なのは3つすべてを組み合わせて使うことです。そのうちの1つがうまくいけばいいというわけではありません。

ですがこの方法を使っていけば、結果的にあなたの好きな人とデートに行けることでしょう。

ステップ1 自分の本心を言葉にしない

多くの方はきっと、いざデートに誘うってなったら力が入ってしまっていると思います。

デートに誘ってオッケーをもらうためにあらゆる言葉を使ってお願いするでしょう。

でもそれではあまりうまくいきません。いったんデートに誘うということを忘れましょう。

別にデートに行きたいわけではないと思うのです。思い込むのです。

あなたとデートに行きたいなどと直球の言葉を放っては成功するものも成功しません。

ただ単に時間が空いてるから、なんか楽しいことをしたいからといった軽い気持ちを持つことが大切です。

自分のお願いを相手にしないこと、これが”ステップ1”です。

 

ステップ2 相手の思考をイメージする

「それではどうやって相手をデートに誘うの?」とお思いの方が多いでしょう。

ここで大事になってくるのが、相手の思考をイメージするということです。簡単に言えば相手が何をしたいのかを想像してみましょう。

あなたは好きな人とショッピングをして映画を見て夜景を見たいと思っているかもしれませんが、相手はあなたのそんな希望など聞いてません。

要はこの人と出かけて楽しめるのかどうかを考えるのです。

アクティブな遊び方が好きな人に対して、映画やショッピングなどゆったり出かけようと提案しても魅力的ではないですし、なによりオッケーをもらえる可能性が低くなってしまいます。

大切なのは、相手が何を考えて何をしたがっているのかを予想して、デートを提案することです。

スポンサードリンク

ステップ3 相手にメリットを与える

この”ステップ3”がもっとも大切なポイントです。”ステップ2”でお話しした、相手が何をしたいのか考えて、それを提案すること。

これがうまくいけば相手へのメリットになって、オッケーをもらえる可能性が高くなるということです。

相手の好きなものや好きなこと、どこで何をしたがっているのかを考えてそれに合わせた誘い方をしてみましょう。

そのために必要なのはやはり情報収集ですね。それができたら次は具体的な提案の仕方です。

これらについては今後紹介していくので楽しみにしていてください。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回は実際にデートに誘う段階での有効な方法を紹介しました。

この通りにデートの計画を立ててみれば、きっとうまくいくはずです。

実際にデートに誘うにはどうしたらいいの?という方のために”7つ”のテクニックを以下の記事で紹介しています。

こちらを参考にして、実際にデートに誘ってみましょう。

デートの誘い方はこれでオッケー!~前編~

デートの誘い方はこれでオッケー!~後編~

スポンサードリンク

-恋愛心理学・テクニック