雑学・豆知識

盛り上がる夏の名曲集~年代別夏のうた~

2016/07/28

スポンサードリンク

目次

はじめに

今年も暑い季節がやってきましたね。そんな季節だからこそ思い出す曲とかありませんか?

人の記憶の中には温度でも思い出す種類のものもあるそうです。

ということで、今回はドライブデートやカラオケデートで聞きたい・歌いたい夏の名曲の数々を年代別に紹介していきたいと思います。

2010年~

「R.Y.U.S.E.I.」/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE  

この曲は第56回日本レコード大賞の大賞に選ばれた曲で、間奏中に全員で踊る「ランニングマン」が話題となる。

ミュージックビデオの再生回数は9000万を超えていまなお伸びつづけている。

恋するフォーチュンクッキー/AKB48

こちらは第55回日本レコード大賞の優秀作品賞に輝いた曲。

また、第86回選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも選ばれた。

キャッチコピーは、「恋チュン踊れば、嫌なことも忘れられる」ということで、YOUTYUBEでのミュージックビデオ再生回数は9600万を超えている。

EVERYDAY カチューシャ/AKB48

こちらの曲は、作詞を担当した秋元康氏が「この歌詞に合う曲選びが今までの作詞家人生で一番大変だった。」と述べており、1000曲以上聞いてやっと出来上がった曲だそう。

YouTubeのミュージックビデオ再生回数は5400万を超えている。

summer splash/嵐

こちらは、嵐の9枚目のアルバム「僕らの見ている風景」に収録されている曲で、JALの「JALわくわくアロハ計画2010」編のCMソングとして使われた。

ポニーテールとシュシュ/AKB48

こちらは、イトーヨーカ堂の『イトーヨーカドー2010 Summer Collection』「恋水着篇」・「恋ゆかた篇」のCMソングとしても使われた曲で、キャッチコピーは「ポニーテール、似合ってる?」である。

真夏のsounds good/AKB48

こちらは、第54回日本レコード大賞の大賞を受賞した曲で、キャッチコピーは「去年よりも、君が好きだ」。

NTTdocomoの『応援学割「それぞれの、はじめる」篇』のCMソングとして使われたほか、オープニングテーマに取り上げられたりもしている。

花火/三代目 J Soul Brothers 

こちらは、第54回日本レコード大賞の優秀作品賞を受賞し、この曲でグループとして初の「NHK紅白歌合戦」に出演することになった。

また、ミュージックビデオは蜷川実花によるプロデュースで、MTV Video Music Awards Japan 2013の最優秀グループビデオ賞を受賞した。

summer madness

こちらは、第48回日本有線大賞で大賞を受賞し、この曲で「NHK紅白歌合戦」の出演も果たしている。

サビの部分に歌詞が一切ないのが特徴の曲。

ミラクル/miwa

こちらは、miwaの11枚目のシングルとなっており、資生堂の「SEA BREEZE」のCMソングとして使われた。

Summer Song/YUI

こちらは、YUIの12枚目のシングルで、前作「Laugh away」の続編となる夏ソング。

「Laugh away」が男性目線であるのに対して、こちらの「Summer Song」は女性目線で作られた。

2000年~2009年

上海ハニー/ORANGE RANGE

こちらはORANGE RANGEの二作目となるシングル曲で、この曲で一気に有名になった。

ロコローション/ORANGE RANGE

「上海ハニー」に引き続きこちらもヒットしたことから、夏のバンドとして定着。夏歌ランキングでは毎回上位に入るようになった。

PVに出演しているエキストラはほとんどがメンバーの友人だそうだ。

Happiness/嵐

こちらは嵐の20作目のシングルで、メンバーの二宮和也、櫻井翔が出演したTBS系列金曜ドラマ『山田太郎ものがたり』の主題歌として使用された。

ultra soul/B'z

こちらはB'zの31作目のシングル曲で、2001年世界水泳選手権大会の公式テーマソングとして使われた。

この「ultra soul」には全部で5つのヴァージョンがあるらしい。

夏の王様/KinKi Kid's

こちらはKinKi  Kid's10作目のシングル曲で、この曲でついにデビューからのシングル総売り上げ枚数が1000万枚を超えた。

オモイダマ/関ジャニ∞

こちらの曲は、関ジャニ∞28作目のシングルで、2014年熱闘甲子園のテーマソングに選ばれた。

secret base ~君がくれたもの~/ ZONE

こちらはZONEの三枚目のシングル。井上真央主演のドラマ「キッズ・ウォー3」の主題歌として大ヒットを記録。

歌詞の中にある「10年後の8月」という言葉通り、この曲の発売から10年後の2011年8月に再結成した。

波乗りジョニー/桑田佳祐

こちらは桑田佳祐6作目となるシングル曲で、コカ・コーラのNo Reasonキャンペーンソングとして使われた。

PVは静岡県の下田。「波乗りジョニー」という曲名はサザン結成前からできていたそうで、「波乗りジョニー」と「愛よ、もう一度」のどちらかで悩んで、事務所の受付のお姉さんたちの意見から「波乗りジョニー」になったそうだ。

LIFE/キマグレン

こちらはキマグレン2枚目のシングルで、京急逗子線・新逗子駅の列車接近案内音として使われている。

Catch The Wave/Def Tech 

こちらは、ワーナー・ブラザース映画配給映画『Catch a Wave』主題歌の主題歌で、もともとこの映画のサウンドトラックを意識して制作したため、夏の色が強く曲に出ている。

虹/福山雅治

こちらは福山雅治の18枚目のシングル曲で、フジテレビ系ドラマ『WATER BOYS』主題歌に起用された。

こちらのドラマでは、第一話とラストにラジオのDJとして福山が出演している。

金魚花火/大塚愛

こちらは大塚愛5作目のシングル曲。この歌で大塚愛が指している「金魚花火」は、持ち手がイラストになっている花火のことで、本来の「金魚花火」は水上を走る花火のことである。

ミュージックアワー/ポルノグラフィティ

こちらは、ポルノグラフィティ6作目のシングルで、大塚製薬の清涼飲料水「ポカリスエット」CMソングに起用された。

メンバーは、「この曲でようやくポルノ=アポロというイメージを払拭できた。」と述べている。

睡蓮花/湘南乃風

こちらは湘南乃風6枚目のシングルで、カラオケで消費カロリーの多い曲ランキング1位に輝いている。

イケナイタイヨウ/ORANGE RANGE

こちらはORANGE RANGE17名目のシングルとなっており、フジテレビ系ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のオープニングテーマとしても使用された。

夏の思い出/ケツメイシ

こちらはケツメイシ7枚目のシングル曲で、ボーダフォン(現ソフトバンク)のCM曲に抜擢された。

TUNAMI/サザンオールスターズ

こちらはサザンオールスターズ44枚目のシングル曲で、第42回日本レコード大賞のほかに、第14回日本ゴールドディスク大賞も受賞している。

また、2000年度JASRAC賞金賞というカラオケ分配額最高位のタイトルも獲得している。

夏まつり/Whiteberry

こちらは北海道出身のガールズバンド、Whiteberryの代表曲で、この曲によって「NHK紅白歌合戦」初出演を果たす。

A Perfect Sky/BONNIE PINK

こちらは、BONNIE PINKによる21枚目のシングル。資生堂「ANESSA」CMソングに起用された。

当初はシングルとして発売の予定は無く、楽曲はサビの部分しかなかった。しかし、CMオンエアー後、問い合わせが殺到したため、急遽他の部分も製作して発売されたそうだ

Yeah!めっちゃホリデー/松浦亜弥

こちらは松浦亜弥6枚目のシングルで、ニューハーフタレントのはるな愛がネタで使用した。

楽園ベイベー/RIP SLYME

こちらはRIP SLYMEの5枚目のシングル。

熱帯夜/RIP SLYME

こちらはRIP SLYME17枚目のシングル曲で、歌詞は「エロダサい」をイメージしているそうだ。

1990~1999年

カブトムシ/aiko

この曲はaikoの通算4作目のシングル。aikoは「カブトムシは昆虫では1番強いとされる存在だが、甲羅1枚剥がすだけで柔らかくなって脆くなり、実は寂しい昆虫なのではないか」と捉え、自分を守るためでもあるが虚勢を張って恋する自分をカブトムシにたとえて歌っているそうだ。

夏を抱きしめて/TUBE

こちらは、TUBEの18枚目のシングルで、自身のシングル曲としては唯一のミリオンを達成した。

HOT LIMIT/T.M.Revolution 

こちらはたT.M.Revolutionの8枚目のシングルとなっている。

ミュージックビデオの撮影に際して、水中で高電圧の装置を使う予定だったが、日本での撮影許可が下りなかったためフロリダで撮影した。

夏が来る/大黒摩季

こちらは大黒摩季の8枚目のシングルで、サッポロビール「サッポロ アイスラガー」のCMソングにも起用された。

夏だね/TUBE

こちらはTUBEの14枚目のシングルで、ポッキーのCM曲としても使われた。

希望の轍/サザンオールスターズ(稲村オーケストラ)

こちらは1990年に公開された映画『稲村ジェーン』のサウンドトラックアルバム『稲村ジェーン』の2曲目に収録された。

JR茅ヶ崎駅の発車メロディとして使用されている。

夏の日の1993/class

こちらは、1993年に発売されたclassのデビューソングである。1993年テレビ朝日系ドラマ『君といつまでも』の主題歌として使用された。

発売枚数は公称で170万枚超とされている。

花火/TUBE

こちらはTUBEの27枚目のシングルである。

少年時代/井上陽水

こちらは井上陽水最大のヒット曲で、発売から7年たってミリオンを達成したというロングヒット曲である。

真夏の果実/サザンオールスターズ

こちらはサザンオールスターズの28枚目のシングルで、公式のファン投票でもライブで歌ってほしい曲1位に選ばれるくらいの人気曲である。

あー夏休み/TUBE

こちらはTUBEの11作目となるシングル曲で、リクルートホットペッパーグルメのCMソングにも使用されている。

夏色/ゆず

こちらはゆずのデビューシングルで、夏歌ランキングではトップにランクインするほどの人気です。

また、京浜急行電鉄の上大岡駅(神奈川県横浜市)において、この「夏色」が接近メロディーとして使用されている。

スポンサードリンク

1980年~1989年

2人の愛ランド/石川優子とチャゲ

こちらは石川優子とチャゲによるコラボレーションソングで1984年JAL沖縄キャンペーンソングとして44万枚弱を売り上げ、その夏最大のヒット曲となった。

世界で一番暑い夏/プリンセスプリンセス

こちらはプリンセスプリンセスによる2枚目のシングル曲。

夏をあきらめて/サザンオールスターズ

こちらはサザンオールスターズが、1982年7月21日にリリースした5作目のアルバム『NUDE MAN』の3曲目に収録された。

また、同年に研ナオコがカバー・シングルをリリースしたことでも有名だ。

チャコの海岸物語/サザンオールスターズ

こちらはサザンオールスターズ14枚目のシングル曲で、二度目の「NHK紅白歌合戦」出演を果たしたが、この時のパフォーマンスが問題となり、謝罪文を書かされている。

SUMMER DREAM/TUBE

こちらの曲は、TUBEの通算5作目のシングルで、キリンの「キリンレモン」のCMソングとして使われた。

シーズン・イン・ザ・サン/TUBE

こちらは、TUBE三作目のシングルで、この曲が売れなかったらもうダメだよとまで言われている中発売されたものである。が、これが大ヒットし、TUBEは夏うたというイメージが確立された。

1970年~1979年

夏休み/吉田拓郎

こちらは、鹿児島の夏の情景をもとにかかれた楽曲である。

愛しのエリー/サザンオールスターズ

こちらはサザンオールスターズの3作目となるシングル。

TBS系列のテレビドラマ『ふぞろいの林檎たち』の主題歌に起用された。

勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ

こちらはサザンオールスターズのデビューシングル。当初はPVがなかったが、2003年に製作された。

おわりに

いかがだったでしょうか。これぞ夏の名曲というものを集めてみました。

どれもこれも青春時代を思い出させてくれるものばかりとなっています。

夏はこれらの歌を流しながら、ドライブデートを大いに盛り上げましょう。

スポンサードリンク

-雑学・豆知識