関西 デートスポット

夏のデートは関西・近畿地方へ!~満足度200%~

2017/09/13

スポンサードリンク

はじめに

はい、今回は夏に行きたい関西・近畿地方のデートスポットを紹介します。

あまりにもデートスポットが多いため、今回は夏に行くべきデートスポットとしてテーマ別に紹介したいと思います。

どこもかしこも魅力的なスポットばかりとなっていますので、この夏は関西方面に旅行に行こうとお考えの方はぜひ参考にしてください。

プール

スパワールド世界の大温泉スパプー

caption

引用元 いこーよ

normal

引用元 トリップアドバイザー

こちらは「スパワールド世界の大温泉」内にある施設で、南国のリゾート気分を味わうことができます。

入館料を払えば温泉も楽しむことができるので、プールで遊び疲れたら温泉で疲れを癒やすという贅沢な遊び方もできます。

なんといっても目玉は、日本初の落下回転型スライダーである「デスループ」、そして、傾斜70度の斜面を」滑り落ちる「ぞくぞくバーン」です。

どちらもスリル満点なので、夏の暑さも吹き飛ぶことでしょう。

また、こちらは全天候型の屋内プール施設なので、夏の日焼けを気にする必要もありません。思いっきり楽しみましょう。

詳細は以下のようになっています。

料金:1200円

より詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

スパワールド世界の大温泉

みさき公園プールランド

img_main_visual

こちらは動物園と遊園地に併設されたレジャープールで、一日中遊ぶことができるでしょう。

5種類にも及ぶスライダーがあり、ゴムボートで直線を一気に滑るフラットスライダーや高低差12メートル、長さ40メートルの直線スライダーなど暑い夏でも気分爽快になれるスライダーがそろっています。

また、全長250メートルの流水プール、巨大なバケツから大量の水が流れてくるウォータージャングルなど、大人なカップルでも盛り上がれる要素が満載となっています。

詳細は以下となっています。

料金:大人(中学生以上)2100円

※スライダーは一日利用で300円

もっと詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

みさき公園

コナミスポーツクラブ弁天町 プールズ&天然温泉

157760 (1)

引用元 walkerplus

こちらは全天候型の大型屋内温水プールとなっていて、夏の日焼けを心配する必要はありません。

こちらのプールの特徴は宙に浮かんでるような気分を味わえる空中を流れる透明プール、「スカイリバー」です。

その他にもさざなみが揺れる「ビーチプール」、気泡プールなど単なるスポーツジムのプールだからといって侮ってはいけません。

スカイリバーは他では体験できないようなプールとなっており、一度は訪れる価値があります。

コナミスポーツクラブ

東条湖おもちゃ王国 ウォーターパークアカプルコ

P280001

引用元 るるぶ

こちらは関西圏最大級のレジャープールとなっています。

冒険エリアと楽園エリアとに分かれ、違った楽しさを味わうことができます。

冒険エリアでは、古代遺跡をテーマに造られており、冒険家の気分で岩の間を滑れる「アドベンチャーリバーライド」や、飛び込み専用のプール「勇敢の滝」、「ウォーターボブスレー」など珍しいアトラクションもあります。

また、定番の流水プールや一時間に一度、大きな波が来る造波プールもあるので、カップルでプールデートをするならきっと楽しめることでしょう。

入場料:大人1400円

より詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

東条湖おもちゃ王国

海水浴

白良浜海水浴場[和歌山・白浜町]

img_1332737557_37_d img_1332737557_39_d

引用元 南紀白浜観光ガイド

こちらは関西でも屈指の海水浴場で、「日本の快水浴場百選」にも選ばれています。

約640メートルの砂浜は真っ白でさらさら、エメラルドグリーンの海水とヤシの木が合わさってまるで夏の南国のリゾート地に来たかのような気分を味わうことができるでしょう。

海水浴デートには最適なロケーションだと思います。

もっと詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

南紀白浜観光ガイド

 

掛津・琴引浜海水浴場[京都・京丹後市]

ec8a650eee9a56a0aa4cdc037be3124d-300x200

引用元 和のオーベルジュ まつつる

こちらの琴引浜は青松と白浜が大変美しい海岸で、「日本の渚百選」にも選定されています。

また、こちらの浜は「鳴き砂」と呼ばれていて、実際に足をするように踏むと「キュッキュ」という音がしてとても面白いです。

さらに場所によっては太鼓のように「ドンドン」という音もして、ここでしか味わえない体験ができます。

より詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

じゃらん

慶野松原海水浴場[兵庫・南あわじ市]

keinomatubara_03_thumb keinomatubara_16_thumb

引用元 あわじウェブドットコム

こちらは淡路島最大のビーチで、ビーチバレーコートやバーベキュー場もあります。

日本の渚百選」、「日本の海水浴場88選」、「日本の夕日百選」、「日本の快水浴場百選」の特選に選ばれるなどの4冠を獲得するほど素晴らしい海水浴場です。

奥行き40メートル、長さ2.5キロメートルにも及ぶビーチは場所取りが不要なほど広々しているので、カップルで訪れてもストレスなくデートを楽しめるでしょう。

また、晴れていれば海の向こうに小豆島を眺めることもでき、夕暮れ時には島影に沈んでいく壮大な夕日を見ることもできます。

より詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

じゃらん

スポンサードリンク

自然体験

淡路島ジェットピア

p.flow05

引用元 淡路島ジェットピア

こちらでは、関西でパラセーリングができる唯一の施設で、その他にもジェットボードやウェイクボード、カヤック、手漕ぎボートなどがあり、マリンスポーツのほとんどを楽しむことができます。

淡路島で、この夏はマリンスポーツを一挙に体験してみてはいかかでしょうか。

より詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

淡路島ジェットピア

滋賀でキャニオニング

まずキャニオニングというのは、壮大な渓谷(キャニオン)のなかで、大自然との一体感を味わえるリバースポーツです。

その舞台は渓谷の奥底で、水の力が生み出した天然のウォータースライダーを滑ったり、大きな天然プールに飛び込んで泳いだりします。

時にはロープを使って下降したり、滑車を使って滑り降りたりと、まるで冒険しているかのような気分を味わえます。

滋賀では、明王谷というところでこのキャニオニングの初心者コースを楽しむことができます。

今年の夏は、涼しい渓谷の中で冒険的なデートをしてみるのはいかがでしょうか。

より詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

asoview

 

琵琶湖フライボード体験

こちらでは一時期CMなどで話題になった、フライボードを楽しむことができます。

フライボードというのは、水上バイクの噴射の力を利用して空を飛ぶもので、新しいマリンスポーツとして今注目を集めています。

まるで宙に浮いているという非日常的な感覚を味わうことができ,るので、ぜひ体験してみてください。

より詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

FlyboardBiwako

恋愛パワースポット

地主神社

koiuranai_img_1

引用元 地主神社

関西で縁結びと言えばここ、縁結びの神様として知られる地主神社です。

境内には「恋占いの石」という10メートルほど離れて立つ、膝の高さほどの2つの守護石があります。

片方の石からもう片方の石に目を閉じたままの状態で歩いてたどり着くことができれば、恋が叶うと言われている願掛けの石です。

一度でたどり着けば恋の成就も早く、二度三度となると恋の成就は遅れ、人にアドバイスを受けたときは、人の助けを借りて恋が成就すると言われています。

詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

地主神社

今宮神社

IMGP0739

引用元 京都パーフェクトガイド

玉の輿という言葉がありますが、こちらはその言葉の起源となった女性「桂昌院」こと「お玉」が頻繁に通った神社です。

八百屋の娘でしかなかったお玉が、当時の将軍に見初められて男児を生んで高位に上り詰めたことから、それにあやかろうとする女性で大人気です。

玉の輿に乗りたいという方はぜひ訪れてみてください。まぁデートで行くなら複雑な感じになりそうですが。

より詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

今宮神社

貴船神社

20121002004719633

引用元 生活ペディア

こちらは全国に450社ある貴船神社の総本社で、京都でも随一の縁結びのパワースポットとしても古くから有名です。

ただ、注意していただきたいのが、男女でお参りすると陰陽のバランスが崩れるらしく、カップルで訪れた際は別々に鳥居をくぐった方がいいとのことです。

より詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

貴船神社

おわりに

いかがだったでしょうか。関西も魅力的なスポットが盛りだくさんですね。

特にマリンスポーツに関してはかなり充実してます。暑い夏に体験したらどれも気持ちよさそうですね。

海も綺麗ですしプールもユニークなものがありますし、この夏はぜひ関西にデートに行ってみてください。

スポンサードリンク

-関西, デートスポット