関東 デートスポット

アフター5に話題のグランピングが豊洲でできちゃうんです!

2017/09/13

スポンサードリンク

はじめに

まずタイトルを読んで、グランピングってなに?と思った方が多いのではないでしょうか。

それでは説明しよう!

グランピングというのは、グラマラスとキャンピングを合わせた言葉で、簡単に言うと「超快適なキャンプ」ということです。

めんどくさい準備などはすべてスタッフに任せて、楽しいところだけを満喫してしまおうというわがままなでセレブなあなたのためのキャンプとなっております。

「でもそういうことって大体自然あふれる郊外でしかできないじゃない」とちょっとふてくされている方、安心してください。

そんなグランピングが、なんと東京の豊洲でできるんです。

豊洲にある「THE THIRD PARK」という都市型アウトドアパークで、グランピング体験できるんです。

驚きですね、まさかの都会のど真ん中でキャンプなんて。

これは気になってきたのではないでしょうか。

ということで今回は、グラマラスでゴージャスなキャンプ、グランピングを豊洲でしちゃおうをテーマに、「THE THIRD PARK」の魅力をお伝えしていきます!

まずはこちらの動画をどうぞ。

魅力1 豊富なプラン

まず第一の魅力は、豊富なプランから自分に合ったものを選べるということですね。

何人で行くのか、何時に行くのか、予算はどれくらいか、泊まるのか泊まらないのか。そういった人それぞれのお望みにあった各種プランが用意されています。

先にバーベキューのプランから紹介していきましょう

  • アーリーランチプラン 4500円/1名 (10:00~14:00)
  • ランチプラン 5000円/1名 (11:00~15:00)
  • アーリーディナープラン 4500円/1名 (16:00~20:00)
  • ディナープラン 5000円/1名 (17:00~21:00)
  • ガーデンパーティプラン 3500円/1名 (11:00~15:00/17:00~21:00) 食材なし

このようになっております。ガーデンパーティプラン以外のプランは、食材は全て用意してくれます。

次にメインとなるグランピングプラン。これはGO-camプランという名前で、遊びに行こうとキャンプに行こうの「GO」と、ゴージャスの「GO」に、キャンプを組み合わた言葉です。

後ほど詳しく紹介しますが、ほんとにゴージャスです。

料金プランは以下の通りです。

  • アウトドアサイト 13500円/1名
  • エクスキャンプサイト 13500円/1名
  • サファリテント 11500円/1名
  • ラグジュアリートレーラー 19500円/1名

なお、こちらのプランはすべて、17:00~翌10:00までとなっており、バーベキューと朝食がつきます。

魅力2 手ぶらでバーベキュー

article_art000053_5 article_art000053_8 article_art000053_9

引用元 http://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_54/

何がうれしいって手ぶらで行ってもちゃんとバーベキューができるということですね。機材ももちろん全て用意してくれていますし。

ただ、上で説明したとおりガーデンパーティプランだけは、食材持ち込み制になっているのでご注意ください。

バーベキューの食材の内容は、アメリカンスモークステーキ、シュラスコポーク、ビアカンチキンのお肉三種類と、旬の野菜の盛り合わせ、ポップコーンなっています。

本格的なアメリカンのバーベキューを売りにしているので、そこらへんのバーベキューとはレベルが違います。

バーベキューだけでも十分に満足できることでしょう。

しかも後片付けもしなくていいんです。簡単なごみ集めだけすれば、あとは全部スタッフがやってくれるので、ストレスなく楽しめます。

至れり尽くせりとはこのことでしょう。

魅力3 超快適な空間

やってまいりました本日のメインイベント!グランピングとはこういうもんじゃ!というのをバッチリ説明したいと思います。

先ほど説明したGO-camプラン。それぞれを細かくお伝えしていきましょう。

アウトドアサイト

img1448250205 (1)img1448250429img1448250469

引用元 THE THIRD PARK TOYOSU

こちらのアウトドアサイトは、こういった作りとなっております。

色や素材感にこだわった設備は、茶系統で統一されており、とても落ち着く雰囲気を醸し出してくれています。

テント内にはエアベッドや冷蔵庫が備え付けられており、仕事帰りでも気軽に利用できるプランです。

アウトドアなことをしたいけど快適さも欲しいといった方にはぴったりなのではないでしょうか。

サファリテント

img1448250623img1448250632img1448250658

引用元 THE THIRD PARK TOYOSU

こちらはテントはテントでも、コテージ型のテントとなっています。

プランの中で一番アウトドア感を味わえるのはこちらなのではないでしょうか。

部屋の空間は立ち上がってもだいぶ余裕があるため、身長が高い方でも窮屈な思いをすることなく快適に過ごせます。

さらに、運河沿いにこちらはあるため景色もよく、より本格的なキャンプ感を堪能できるでしょう。

エクスキャンプサイト

img1448250205 (2)img1448250249img1448250262

引用元 THE THIRD PARK TOYOSU

来ました、これぞワンランク上のアウトドアテント内とは思えないエレガントに演出された空間で贅沢な時間を過ごしませんか?

北欧ブランドの食器を使用し、ナイフとフォークでバーベキューを食べるという貴族の遊びのような体験ができます。

エレガント×スタイリッシュと、アウトドアという真逆の感覚を同時に味わうことができる新時代のキャンプスタイルです。

スポンサードリンク

魅力4 とにかくゴージャス

はい、まだ一つ説明していないグランピングプランがあります、お気づきですか?

これぞグラマラスでゴージャスなキャンプといっても過言ではないでしょう。

それがラグジュアリートレーラー!

とりあえずこちらをご覧ください。

glamping4

引用元 http://wolf-log.com/archives/391

go-cam-stay_03

引用元 http://wildmagic.reserve-box.com/vacancy/list.html

はい、これがラグジュアリ-トレーラーです。もうキャンプと呼んでいいのかって感じですね。

アメリカから直輸入したトレーラーを内装からこだわり、ウッド調に仕上げたこちらは、なんと冷房にベッドまでついているんです。

セレブですね、もう私が知っているキャンプではありません。

記念日や特別な日に大切な人とこちらで過ごしてみてはいかがでしょうか。

魅力5 日常の中の非日常

419715

引用元 http://wildmagic.reserve-box.com/vacancy/list.html

やはりなんといっても東京という日常にいながら、非日常を体験できるというのが素晴らしいですね。

いつもは仕事をしているであろう場所の中で、思いっきり楽しい時間を過ごすというのは最高に気分がいいものです。

暗くなってくると、都心の綺麗な夜景を見ることができるのも魅力の一つです。

夜景を見ながら仲のいい友達とバーベキューをしながらお酒を飲む。とても贅沢な時間です。

そんなちょっとした非日常を思う存分楽しめる場所です。

おわりに

いかがだったでしょうか。まさか都心でこんなことができるなんて思いもしなかったのではないでしょうか。

遠くに行くような時間はないけれど、たまには贅沢がしたいという方にはぴったりです。

ぜひ一度訪れてみてください。

詳しい情報を知りたい方は以下のページをご覧ください。

THE THIRD PARK TOYOSU

スポンサードリンク

-関東, デートスポット