恋愛 男性

聞き上手な男になれば確実にモテる~3つの極意教えます~

2017/09/13

スポンサードリンク

はじめに

あなたは女性の話を聞くとき、どうしていますか?

以下の中から正しいと思うものを選んでください。

  1. 黙って聞く
  2. 適切なアドバイスをする
  3. むしろ聞かない

さて、あなたはどれを選びましたか?

それでは正解発表!

といきたいところなんですが、ここに正解はありません。

どれかを選んでしまったあなた、もしくはすでにここにあるものをやってしまっているあなた、まずいです。

それではモテるどころか非モテ、それどころか今後あなたに相談されることはなくなってしまうでしょう。

「これ以外にすることなんてあるの?」

あるんです。今回は目指せモテ男!聞き上手になってあの子を手に入れよう!というテーマでお送りしたいと思います。

やることは3つ、どれも簡単なものばかりなのでやらないと損しかしません。

それでは早速やっていきましょう。

聞き上手な男になるために極意1 なにがなんでも女の話に共感しろ

はい、これで極意1は終了です。

あ、もっと詳しくやれって声が届きましたのでやらせていただきます。

女性というのは話すことが大好きです。ファミレスやカフェで何時間もおしゃべりしていますよね。

私からしたらなんであんなに会話が続くのか疑問なんですが、とりあえず今それは置いときましょう。

では、なんで女の子はあんなに話すのか、何を求めておしゃべりしているのか。

それはすべて共感してほしいからなんです。

女性は主に自分の気持ちを言葉にします。それの気持ちに対して共感してもらえるだけで満足してしまうのです。

それに対して男性は、何か目的がなければならないと考えています。

この違いから、女性が何か話をする=何か解決策が欲しいんだなとという勘違いが起こってしまうわけです。

これがいけないんですね。

女性からしたら求めてもいないのにアドバイスされてもうざいだけです。

そのようにしていると「もうこの人に話すのはやめよう」となって去って行ってしまいます。

悲しいですねぇ。こんなことにならないためにもとにかく女性の話には共感する。

これに尽きます。たとえ納得がいかなかったり、いい解決策が浮かんだとしても共感するんです。

それだけで女性は次から次へとおしゃべりしてくれるようになるでしょう。

さらに「この人は私の気持ちをわかってくれる。」となってより距離を縮めることができます。

「共感って言うけど具体的にどうすればいいの?」

はい、お教えしましょう。うまく共感するために意識すべきは3つのSです。

その3つのSとは以下のことです。

  • そうなんだ
  • そっか
  • それは〇〇だね

〇〇の中には、大変や楽しそう、面白いといった会話の内容に適したワードが入ります。

この3つを繰り返し使っていけば、その女性はもうあなたなしでは生きられません。

あなたと話したくて震えちゃうはずです。

スポンサードリンク

聞き上手な男になるために極意2 効果的なあいづちの打ち方

続いての極意はあいづちです。

みなさんは話を聞くときに意識してあいづちを打っていますか?それとも無意識ですか?

無意識に売っているという方は明日から意識的にあいづちを打てるようにしましょう。

「人の話を聞くときはあいづち打つのが基本じゃない?」という方、とてもいいです。

さらによくするためにしてほしいことが1つだけあります。

それは、話の最初は少なめにして、終わりの方に向かっていくのにつれてどんどんあいづちを増やしていくという方法です。

こうすることで相手に「もっと話を聞きたいアピール」をすることができます。

実際に始めは少なかったあいづちが段々増えて来たら嬉しくなりませんか?

「あ、この人私の話に興味がわいてきてる。」ってわかったら話にも熱が入りますよね。

これをするだけで相手はよりいい気分でおしゃべりをすることができます。

聞き上手な男になるために極意3 まばたきをコントロールして信頼をゲット

まばたきなんで意識したことありますか?

私が意識してまばたきするのなんて目薬をさすときくらいです。

ただ、このまばたき一つでも聞き上手になるためには必要なことなんです。

でも、まばたきひとつで印象が変わってしまうんです。

まばたきと心理の関係性について面白い調査が行われました。

アメリカの神経心理学教授ジョー・テッセは、ある二人の大統領候補の討論中のまばたきの回数をカウントしました。

その結果、落選した方の候補は平均144回、当選したほうの候補は平均99回でした。

その後の5回の大統領選挙でもまばたきの多い候補者はことごとく落選したのです。

この結果からまばたきが多い人は、気が小さく信頼できないという印象を持たれたのではないかと考えられるようになりました。

つまり、話している最中にまばたきが多い人はなんだか信用できないという印象を持たれてしまいます。

女性の話を聞いているときはできるだけまばたきする回数を減らしましょう。

かといってそっちに気を取られすぎて話の内容が耳に入ってこないなんてことにならないように気を付けてください。

おわりに

いかがだったでしょうか。この簡単な3つのことをするだけであなたも明日から聞き上手なモテ男になれること間違いなしです。

きっと「これから先も私のそばで話を聞いてほしい」というような胸キュンフレーズを言ってくれることでしょう。

ただ、この極意ばかり気にして話を全然聞かないなんてことはやめたほうがいいです。

たまーに不意打ちのように「どう思う?」なんて聞かれたら困ってしまうので。

ちゃんと話を聞きつつしっかりを相手の心をつかむ。これぞ聞き上手な男です。

明日からぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

あなたに特におすすめの記事

恋愛テクニック実践編

-恋愛, 男性