雑学・豆知識

クリスマスカードのビジネス用メッセージ英語文例25選

2016/12/04

スポンサードリンク

はじめに

どうもみなさんこんにちは、管理人のmasaです。

今やクリスマスカードはビジネスアイテムであることをご存知でしょうか?

日ごろお世話になっている海外の取引先や友人に感謝の気持ちとして簡単なメッセージを添えたクリスマスカードを贈るビジネスマンが増えているそうです。

グローバルな企業で働いている方には結構普通なのだそう。

ということで今回は、ビジネスシーンで使えるクリスマスカードのメッセージをいくつか例文として紹介したいと思います

さらに送るうえでのルールとして書き方や時期などの注意点なんかも紹介していきます。

そんなにお金も手間もかからないのでぜひやってみてください。

そもそもクリスマスカードとは

クリスマスカードというのはクリスマスのあいさつをカードにして送るというもので、イギリスでは18世紀末から手作りのカードを送る風習があります。

日本でいう年賀状のようなものですね。

そのためまだ日本ではそんなに馴染みがないものですが、海外の人、特にキリスト教圏の人にはとても大切なものなんです。

年賀状にもルールがあるようにクリスマスカードにもいくつかのルールがあります。

これからそのルールについて詳しく紹介していきます。

クリスマスカードのルール

クリスマスカードを送る際にはいくつかのルールがあります。

ここでしっかり学んでおかないと一気に相手との関係性が変わってしまうので気を付けましょう。

ルール1 書き方

基本的におさえなくてはならない書き方のルールは全部で5つです。

  1. 英文はすべて中央揃えにする
  2. 会社名、住所、署名はあいさつ文の下
  3. 基本的に全部手書き
  4. ビジネス相手に送る場合は個人的なことを書かない
  5. 封筒の表書きはSeason's Greetingsか、Happy Holidaysとする。

こんな感じですね。わかりやすく画像にするとこうなります。

クリスマス_英語1

引用元http://www.berlitz-blog.com/christmas-message

こういう形になります。上の文章がビジネス用の例文です。訳すと、「素敵なホリデーシーズンと、新年の平穏と幸せを祈念申し上げます」といったニュアンスになります。

実際に海外に送る場合の封筒の書き方がわからない!という方が結構いると思います。

そんな時は以下のサイトを参考にするといいでしょう。とても分かりやすいです。

英語で住所がスイスイ書ける!もう困らない5つのポイント!

ルール2 送る時期はいつ

クリスマスカードを送る時期はとても大切です。

クリスマス前の4週間を降臨節と呼ぶのですが、その第一日曜日以降ならいつでも送って大丈夫です。

欧米では11月の第4木曜日を過ぎるとクリスマスあたりまでホリデーシーズンに入ります。

この時期は会社を休む人が多いので、会社あてに送る場合はあらかじめいつから休みに入るのか聞いておきましょう。

欧米の人は届いたクリスマスカードを飾る習慣があるので休みの間に届いてしまうと飾られずに置きっぱなしにされてしまいます。

せっかくなら飾って何度も見てもらいたいですよね。

会社ではなく個人宛に送るのなら一般的には12月15日あたりに送るのが良いみたいです。

ルール3 宗教

クリスマスカードを送る際に気を付けなければならないのは相手方の宗教です。

日本ではそんなに気にすることもないのですが、海外の方にとってはかなりデリケートな問題です。

「相手の宗教なんて知らないよ。」という方も多いと思います。

その場合はできるだけクリスマス感を出さないようにしましょう。

そもそも文章内にメリークリスマスなどの単語を入れないほうが無難です。

デザインもサンタやトナカイ、ツリーなどクリスマスを連想させるようなものは避けて落ち着いた雰囲気のものを選びましょう。

冬景色のものが無難で、和風なデザインのものは海外の方に喜ばれます。

表書きも上に書いたようにSeason's Greetingsか、Happy Holidays、もしくはNew Year Cardなどのものを選びましょう。

スポンサードリンク

ルール4 贈り方

先ほどの書き方にもあったように、クリスマスカードは基本的に手書きです。

メールなどで送ることはあまりおすすめしません。

送ったクリスマスカードが相手に飾られることが良好な取引関係を築けているという証になります。

ビジネスで使えるクリスマスカードのメッセージ集

ここからはいくつかビジネスにおけるクリスマスカードで使える英語の例文を紹介していきます。

気に入ったものを使ってください。

一般的なビジネスシーンでの例文

・Greetings of the Season and Best Wishes for the New Year
「季節のごあいさつと、新年のご多幸を祈念申し上げます」

・Many Good Wishes for a New Year of Happiness and Prosperity
「新年の幸福と繁栄を祈念申し上げます」

・Wishing you a  beautiful Holiday Season and a New Year of  Peace and Happiness
「すてきなホリデーシーズンと、新年の平穏と幸せを祈念申し上げます」

・Wishing you peace and happiness during this season.
「ご多幸を祈りします」

・Hope you have a wonderful holiday and a Happy New Year.
「すばらしい休暇と新年をお過ごしください」

・May Your New Year Be Filled with Joy, Health, and Success.
「幸福、健康、成功に満ちた新年をお迎えください」

・Season’s greetings & best wishes for the new year.
「良い年をお迎えください」

・Your Business Is Appreciated! Happy Holidays.
「毎度ありがとうございます。素晴らしいホリデーをお過ごし下さい」

・Warmest wishes for the season, and sincere thanks for your loyalty throughout the years!
「いつもご愛顧ありがとうございます。よいホリデーシーズンをお迎えください」

・Wishing you a Happy Holiday Season.
「幸せなホリデーをお過ごしください」

・May Your New Year Be Filled with Joy, Health, and Success.
「幸福、健康、成功に満ちた新年をお迎えください」

・All The Brightest And The Best Of The Season
「明るく、最良のホリデーをお過ごしください」

・Best Wishes for a Happy Holiday Season and a Joyous New Year.
「素晴らしいホリデーシーズンと新年をお迎えください」

少し砕けた関係の例文

・May your  Holiday season be the happiest holidays you've ever had!
「ホリデーシーズンがこれまでで一番楽しい休日となりますように!」

・May your holidays be happy days filled with love.
「この休日が愛に満ちた楽しい日々でありますように」

・Wishing you peace and prosperity in the New Year.
「平和と繁栄の新年となりますように」

・Wish you have a Holiday Season and a Happy New Year.
「楽しいホリデーシーズンと新年が迎えられますように」

・I offer my warmest best wishes for a very happy Holiday Season  to you and your family.
「私は、あなたとあなたの家族に、とても幸せなホリデーシーズンを、心から願います」

・Wishing all of you the very best of the Holiday season.
「みなさんが最高のホリデーシーズンを送れますように」

・Many good wishes for a new year of happiness and prosperity.
「幸福と繁栄の新年になりますように」

・Greetings of the Season!
「季節のご挨拶!」

・Season’s Greetings!
「よいホリデーをお過ごしください」

・May your New Year be filled with peace and happiness!
「新年が平和で幸せに満ちたものでありますように!」

・Wishing you a prosperous new year.
「来年が良い一年でありますように」

ビジネス用の最もフォーマルな例文

・To our  Customers and Friends we extend our Best Wishes for a  Joyous Holiday Season and successful New Year
「弊社の友人でもあるお客様が楽しいホリデーシーズンと良き新年が迎えられますよう祈念申し上げます」

おわりに

いかがだったでしょうか。

日本ではこういったものは共通のマナーさえ守れば大丈夫なんですが、海外の方がお相手となると宗教的な問題が絡んでくるので少し複雑です。

日本とは文化が違うので当たり前なのですが、ちょっと気を使いますよね。

でもここに書いてある通りにすれば問題ありません。

より良い関係を築くためにも積極的にクリスマスカードは活用していきましょう。

私が毎日ブログを書きながらも暮らしていける理由

スポンサードリンク

-雑学・豆知識