スポンサードリンク

年賀状は夫婦連名で出すべき?~宛名と差出人の問題解決~

スポンサードリンク

はじめに

どうもみなさんこんにちは、管理人のmasaです。

周りの友人が結婚ラッシュを迎えている中ふと思ったのですが、相手が結婚した場合って年賀状の宛て名や差出人などはどうするのでしょう?

夫婦連名?それとも個人に出す?

今回はそんな疑問を解決するべく色々調査してきました。

結構悩んでいる方も多いと思うので、その調査結果を報告したいと思います。

それでは早速やっていきましょう。

スポンサードリンク

ご夫婦に向けて出す場合

はい、ここが一番の迷いどころでしょう。

色々調べてみた結果、こうしなければならないという明確な決まりやマナーはありません。

人それぞれ基準があるようですね、宛て名を連名で出すときは以下のような場合のようです。

  • お相手の方とも面識がある
  • 年賀状の差出人が連名で届いている
  • 個人的に結婚の報告を受けた

などなどですね。

他にも結婚しているのを知っていて相手の正確な名前(漢字など)を知っていたら宛て名を連名にして出すといった方が多かったです。

宛て名を連名にして出すときの注意点

個人相手に出す場合と違って注意しなければいけない点があります。

元々の知り合いが奥さんの方でもご主人の名前を右側に書きます。

afd9e359abbff1775b14c80557ddda98

引用元xn--k9j7h6dxd060vrejpicy02g.com

こんな感じですね。花子さんと友人だったとしても太郎さんを右側に書きましょう。

苗字は省略して大丈夫です。

あと、どちらにも必ず「様」とつけるようにしましょう。

片方だけに様を付けるのは失礼に当たります。

スポンサードリンク

3名以上の家族相手に出す場合

こちらも上の場合と同じようにして出します。

宛て名を連名で書くときは右から世帯主、奥さん、子供の順番で書いていきます。

引用元navigator-info.biz

引用元navigator-info.biz

こんな感じですね。子供には君やちゃんでも大丈夫です。

3人までなら連名で出してもいいのですが4人以上となるとスペース的に厳しくなりますよね。

その場合は世帯主の方だけフルネームで書いてその左側に「ご家族様」といったようにしても大丈夫です。

ただ、この場合奥様と元々の知り合いだったとしたらちょっとおかしなことになってしまいますよね。

それが気になる方は子供たちを「ご家族様」として書いても大丈夫です。

スポンサードリンク

こちらが夫婦の場合

差出人を夫婦連名で出すかという問題ですね。

ちょっと前までは夫婦連名で出すのが当たり前だったようですが、最近は特に気にしない方が多いようです。

妻と夫がそれぞれ個人の名前で出すことも増えています。

なので、どっちかにしなければならないといったことはありません。

個人で付き合いのある相手なら個人で出すのもいいですし、結婚の報告も兼ねて連名で出してもいいでしょう。

スポンサードリンク

会社関係で出す場合の差出人は連名?

これ結構悩む方が多いと思います。

会社には結婚したことは報告してあるけど連名で出すべきなのか?でも関係ないような気もするな。

迷いますよね、実際この件で夫婦間トラブルも発生しているようなのでちゃんと決めたほうがよさそうです。

そこで早速結論に移りますが、多くの人は分けて年賀状を作るのが面倒だから連名で出しているようです。

最初のうちは送り先によっていろいろ分けていたという方も年月が経つにつれてすべて連名で出してしまっているという調査結果に至りました。

正直相手方もそこらへんは何も気にしてないみたいです。

逆の立場だったら連名だったとしても連名じゃなかったとしても特に何も考えませんよね?

ただ、上司が年配の方だった場合は結婚したのだから連名で出すのが普通と考えているので連名で出した方が無難です。

おわりに

いかがだったでしょうか。

新婚の方にとって年賀状をどうするかというのは1つの悩みの種ですよね。

色々考えてしまうと思いますが、周りの人はそんなに気にしません。

昔なら何かと厳しく決まっていたのでしょうが最近はこういったことも曖昧になってきています

あまり悩まずに周りと同じようにしておけば大丈夫です。

夫婦間のトラブルに発展しないようにちゃんと話し合って決めましょう。