雑学・豆知識

餅をつきたてに戻して激うまリメイクする方法教えます!

2016/10/21

スポンサードリンク

はじめに

どうもみなさんこんにちは、現役調理師のmasaです。

みなさんお餅ってお正月に全部食べ切れてますか?

多分余らせている方がほとんどだと思います。

お餅って結構余るしちょっと置いておくだけですぐカチカチになりますよね。

そうなるともう美味しくないしさらに食べようという気がなくなってそのままカビが生えてゴミ箱に・・・。

このパターンを毎年繰り返してるんじゃないですか?

それはとてももったいないですよ。

ある簡単な方法でカチカチになったお餅をまるでつきたてのようにリメイクすることが可能なんです。

今回はそんな魔法のようなリメイク術とつきたてならではの美味しいレシピをいくつか紹介したいと思います。

それでは早速やっていきましょう。

お餅をつきたてにする魔法

8c02d0e1ea48ce561388a5f8ca2537ab_s

これはとっても簡単です。

用意するものは以下の通り。

  • 耐熱容器
  • カチカチのお餅
  • レンジ

以上です。どの家庭にでもあるものでつきたてのお餅がつきたての状態にカムバックできちゃうんです。

やりかたもいたって簡単。

  1. お餅を耐熱容器に入れる
  2. お餅がつかるくらいまで水を入れる
  3. 上からふんわりとラップをかける
  4. レンジで3分ほどチン
  5. 完成

以上です。これだけでカチカチだったはずのお餅がなんとびっくり!

つきたてのようなふわふわもちもちビヨンビヨンになってしまうんです。

レンジにかける時間は使っているものによって異なるので様子を見ながらチンしてください。

つきたてお餅の美味しいレシピ

定番編

やはりつきたてのお餅は色々なものを乗せるなりまぶすなりするのが1番です。

私的つきたてお餅に合うもの定番ランキング!

  1. きな粉
  2. のり
  3. あんこ
  4. 大根おろし
  5. 納豆

やはりこれらは外せませんね。

意外なもの編

533bb706dfbaf9f480657a9d1175691a_s

さてさて、いつも似たようなものばかりでは飽きてしまいますよね。

ここではそれ本当に合うの?ってものを紹介します。

やってみてほしい意外な取り合わせランキング!

  1. ごま油とネギ
  2. 食べるラー油
  3. チョコレート
  4. 粉チーズ
  5. 抹茶

どうでしょう。みなさんこの中で試したことあるものはありますか?

きっとないでしょう。でも美味しいんです。騙されたと思ってぜひ。

ただ油系はつるんとすべって一気に飲み込んでしまう恐れがあるので、絶対に一口サイズに小さくちぎってからやってください。

スポンサードリンク

ちょっと手間かけてみる編

つきたてのお餅は柔らかいので加工が容易です。

そのためちょっと手間をかければびっくりするくらい美味しいものに変身するんです。

まずはお餅を薄く丸く伸ばしましょう。

そこに様々な具材を詰め込むんです。要は大福を作るような感じですね。

私がおすすめする詰め物はこれです!

  • あんこ
  • あんこ+フルーツ
  • あんこ+生クリーム
  • ナッツ
  • 肉団子
  • 餃子の餡

上の3つはまだ理解できると思います。下2つに驚かれたことでしょう。

でもこれをするだけで立派な料理に早変わり

お餅をつきたての状態にする前に中身を用意する必要がありますが、その他はいたって簡単。

作り方を紹介しましょう。

もちもち肉団子スープ

引用元http://www.hokkaidolikers.com/articles/79

引用元http://www.hokkaidolikers.com/articles/79

まず用意するものは以下の通りです。

  • つきたて状態のお餅
  • ミンチの肉(どの肉でも可)
  • ネギ
  • しょうが(チューブでも可)
  • 片栗粉
  • 中華スープの素
  • コショウ

これだけです。

作り方も簡単。

  1. ネギとショウガをみじん切り
  2. ミンチの中にネギとショウガ、片栗粉、塩コショウを入れてよくこねる。
  3. お餅を薄く丸く伸ばしやすくするために片栗粉をふるう
  4. お餅の中に一口大の肉団子を詰めて包む
  5. 中華スープの素でスープを作る。
  6. お餅肉団子をいれて肉に火が通るまで煮る
  7. 完成

いかがでしょう。簡単なのにめちゃくちゃ美味しいリメイク料理の完成です。

リアルもち皮まんまる餃子

e8043e4018dd1069f950e3191999bfb9_s

これも作り方は先ほどとほとんど同じです。

用意する食材は以下の通り。

  • つきたて状態のおもち
  • ミンチの肉
  • ニラ(お好み)
  • 白菜
  • しょうが
  • コショウ

これだけです。

それでは作り方に移りましょう。

  1. にらと白菜をみじん切り
  2. ミンチの肉にニラと白菜、しょうが、塩コショウをいれて餃子の餡を作る。
  3. お餅を先ほどと同じようにして薄く丸く伸ばす。
  4. 餡をお餅で包む
  5. 油を引いたフライパンで餃子と同じように焼いていく
  6. 完成

これもとっても簡単にできるわりに超美味しいです。

餃子の皮と違ってひだひだにはできないのと、くっつきやすいのでしっかり油を引くか小麦粉か片栗粉をまぶしてから焼くという2点がポイントですね。

ぜひやってみてください。

おわりに

いかがだったでしょうか。

時間が経ってカチカチになってしまったお餅でも、紹介した方法を使えば簡単につきたての状態に戻すことができるんです。

びっくりするくらいふわもちびよんになります。

その際は紹介したレシピもぜひ試してください。

自信作です。

スポンサードリンク

-雑学・豆知識