雑学・豆知識

しめ縄の作り方を動画で簡単解説!リースや亀も作れます!

2016/10/23

スポンサードリンク

はじめに

みなさんどうもこんにちは、管理人のmasaです。

突然ですが、お正月の飾りはみなさん買ってますか?

大体の人が毎年買ってますよね。

でもお正月の飾りって実は自分で作れるやつもあるんです。

それがしめ縄。まぁ確かになんとなく作れそうですよね。

ということで今回はしめ縄の作り方を大公開しちゃいます。

自分で作ったものだからこそ愛着もわきますし、より縁起がよさそうですよね。

来年のお正月は手作りのしめ縄で迎えましょう。

それでは早速やっていきます。

材料

しめ縄を手作りするためにまず用意するものがあります。

  • わら
  • 輪ゴムorひも
  • 霧吹き

以上です。

これだけでしめ縄はできてしまいます。

しめ縄の作り方

それでは早速本題の作り方に移りましょう。

でも結構簡単なんです。

まず動画をご覧ください。

 

こちらの動画が結構わかりやすいですね。基本的な作り方はこんな感じです。

  1. ワラの束を根元から20センチくらいを輪ゴムで止めるかひもで縛る
  2. 束を三等分にする
  3. 三等分にしたうちの2つをねじっていく
  4. ねじったものと残りの1つを合わせていく
  5. 最後までねじったらここも輪ゴムかひもで止めます
  6. 飛び出しているワラを切って綺麗に整えれば完成

ねじり方がポイントで、自分から見て右へ右へとねじっていってください。

霧吹きで濡らしながらやるとねじりやすいです。

この動画ではこれをもう1つ作ってしめ縄にしています。

その他オシャレなしめ縄づくり

はい、実はしめ縄で亀を作ることも可能です。

この動画の5分あたりから亀の作り方を紹介してくれています。

最初の方では上の動画とはまた違ったしめ縄の作り方も紹介しているのでそちらもぜひ参考にしてください。

おわりに

いかがだっただしょうか。

毎年飾るものですから来年のしめ縄はちょっと頑張って自分で作ってみては。

より一層縁起が良くなり、きっといい新年を迎えることができるようになるでしょう。

立派なものを作ればどや顔で自慢できちゃうかも?

お父さんかっこいいなんて子供に言われちゃうかも?

やってみるととても簡単なのでぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

-雑学・豆知識