雑学・豆知識

卵酒なる風邪に効く江戸時代からの贈り物を徹底調査!

2016/10/26

スポンサードリンク

はじめに

どうもみなさんこんにちは、管理人のmasaです。

最近急激に気温が下がり、体調を崩してしまっている方も多いのではないでしょうか。

ここはやはり調理師として身近な人が風邪を引いたときに早く治るようなレシピを知るべきではないかと思い調査しました。

その結果、卵酒なるものを発見したのです。

正直言ってこれは初耳でした。全く聞いたこともなければ想像もつきません。

ということで徹底的に調べ上げたので今回はその実態をみなさんに紹介したいと思います。

卵酒とは?

卵酒というのはどうやら卵と日本酒を混ぜたもののようです。

私はこれまでその存在を全く知らなかったのですがその歴史は意外と古いものでした。

江戸時代に書かれた料理書である「料理物語」にも登場しているのでかなら歴史があります。

そこには「玉子をあけ、冷酒(ひや)を少しずつ入れ、よくときて塩を少し入れ、燗(かん)をし出し候也。玉子一つに酒をりべ(織部坏)に三盃入るよし」と書かれています。

現代語訳すると「器に生卵を割り入れ、冷えた日本酒を少しずつ入れながら塩も入れる。それをまた温めて飲むがよろし。生卵1つに対して織部杯(おりべさかずき)3杯分が適量だ。」

というような感じです。織部杯というのがよくわからなかったので参考画像を載せておきましょう。

10301450_5451d18cceece

引用元https://www.art-seinin.com/products/detail.php?product_id=1870

これが織部杯です。比較画像がなかったので何とも言えませんがサイズは普通の杯と同じでしょう。

そんなものないわという方はおおよそ200cc量って入れてください。

卵酒は練酒とも呼ばれており、これは塩の代わりに砂糖を入れていますね。

風邪に効くの?

正直な話これは民間療法なのでお医者様のお墨付きというわけではありません。

ただ昔から伝わっているものなのであながち間違いではないでしょう。

どんな治療法でも個人差というのがありますからね、効く人と効かない人はいます。

ただそれだけでは納得できないと思うので、なぜこれが風邪に効くのかという理由を卵と日本酒の効果の中に探っていきましょう。

スポンサードリンク

0913bf3733bc7b8ca2c422eeced8723b_s

みなさんご存知かと思いますが卵はその栄養バランスか完全栄養食と呼ばれています。

そんな卵を食べると免疫力が上がり結果的に風邪を引きにくくなったり、風邪の治りが早くなったりします。

そのメカニズムをちょっと紹介しましょう。

人の体には免疫細胞と呼ばれる免疫機能を司る細胞がいます。

これが体内にウイルスが侵入してきたときに活性化し戦ってくれるんです。

卵の中に含まれるアミノ酸にはこの免疫細胞をパワーアップしてくれる効果を持つものが含まれているため、卵を食べると免疫力が上がります。

その栄養価の高さで体力をつけ免疫力も上げる卵は風邪に効果があると言っていいでしょう。

日本酒

9077107f3eeb5e028a75fd4d325e7d09_s

お酒を飲むと体が熱くなりますよね?

これが風邪を引いているときに効果的なんです。

一般的に人は1度体温が上がると免疫力が6倍まで上昇すると言われています。

つまりお酒を飲んで強制的に体温を上げることで免疫力が向上し、結果的に風邪の治りが早くなるということです。

じゃあお酒なら何でもいいの?と疑問に思ったことでしょう。

あえて日本酒に限定しているのは、日本酒はほかのお酒に比べて栄養価が高く、新陳代謝を高めてくれるものや汗で流れてしまったミネラルも補給することができます。

さらに日本酒に含まれている「アデノシン」には体温が高い状態を長く保つ効果があり、より免疫力を上げてくれるというわけです。

結局のところ風邪に効くのか

えー食事療法の観点から言わせてもらうと卵酒は風邪に効果的と言えるでしょう。

どちらも栄養価が高く、風邪に対する抵抗力を強めてくれるものなので良くなることはあっても悪くなることはありません。

正確なレシピは?

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

昔ながらのレシピだと以下の通りです。

  • 生卵1つ
  • 日本酒200cc
  • 塩or砂糖適量

作り方

  1. 器に生卵を割る
  2. 冷えた日本酒をそこに少しずつ足して混ぜる
  3. 塩or砂糖で味を調える

こんな感じですね。

味に関してはみなさんのご想像に任せます。好き嫌いがはっきり分かれることでしょう。

卵酒を飲むときの注意

えー注意点があります。

卵酒はれっきとしたお酒です。絶対に車など運転することのないようお願いします。

また、医師から処方された薬と併用するのもやめましょう。

アルコールなので薬の効果を弱めたり、逆に強めたりしてしまう恐れがあります。

併用したい場合は必ず医師の指示を受けてください。

あと子供に飲ませる場合は日本酒を一度完全に沸騰させてアルコールを飛ばすこと。

これらは必ず守るようにしてください。

おわりに

いかがだったでしょうか。

卵酒なるものの実態が少しはご理解いただけたでしょうか。

栄養学もかじっている調理師からするとこれは食事療法的には素晴らしいと言えるものです。

風邪の引きはじめには下手な薬を飲むより卵酒を飲んだ方が効くかもしれません。

一度試してみるのをおすすめします。

スポンサードリンク

-雑学・豆知識