七草粥のスタンダードレシピ&激ウマちょい足し食材まとめ

スポンサードリンク

はじめに

どうもみなさんこんにちは、現役調理師のmasaです。

何回かにわたって七草粥について紹介してきましたが、今回はそのレシピについてお伝えします。

一般的な七草粥の作り方とちょっとアレンジを加えてちょい足しレシピまで紹介したいと思います。

ご自分の好きなものを選んでぜひ挑戦してみてください。

それでは早速やっていきましょう。

七草粥のレシピ

まずは一般的なものの作り方から紹介します。

用意するものは以下の通りです。

七草粥(二人分)

  • 米・・・おおさじ4
  • 水・・・500ml
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 七草・・市販の七草セットを1パック

以上です。それでは作り方を紹介していきましょう。

七草の下ごしらえ

まずは七草の準備をしていきます。

今回紹介するのはお粥と一緒に炊いていく方法ではなく、別々に作って最後に合わせる作り方です。

それではやっていきましょう。

  1. 最初にすずな(かぶ)とすずしろ(大根)を食べやすい大きさに切って薄切りにする
  2. 塩をひとつまみ入れた水をはった鍋に入れて柔らかくなるまで茹でる。
  3. すずなとすずしろが柔らかくなってきたら他の七草を入れてさっとゆでる
  4. 全ての七草がゆであがったら、細かく刻んで置いておく

以上です。次にお粥の作り方を紹介していきます。

七草粥のお粥の作り方

それではお粥を作っていきましょう。

  1. 大さじ4杯分の米をとぐ
  2. 鍋に500mlの水を入れる
  3. 鍋に米を入れて火をつける
  4. 煮立つまでは中火、煮立ったらふたをして弱火で約40分間放置
  5. 米の味見を自分好みの柔らかさに仕上げる
  6. 塩を一つまみ入れて完成

最後に先ほど準備しておいた七草とお粥を混ぜれば七草粥の完成です。

スポンサードリンク

七草粥ちょい足しレシピ

はい、七草粥はなんだか苦手という方のために美味しく食べれるちょい足しレシピを紹介します。

作り方はとっても簡単なのでぜひ試してみてください。

ちょい足し1~鶏肉~

これはもう間違いないです。万人に喜ばれるちょい足しでしょう。

お米と一緒に最初から鶏肉を入れて一緒に炊いていくだけ。

鶏のだしと脂のうまみをお米が吸って最高に美味しいお粥になります。

七草の苦みがアクセントとなってペロッと食べきってしまうんです。

ちょい足し2~餅チーズ~

お正月に余らせがちなお餅をお米と一緒に煮込むレシピです。

最後にチーズを加えるのがポイントで、濃厚なコクとねっとりとした新食感のお粥に箸が止まらなくなること間違いなし。

お餅をかびさせて捨てるなんてもったいない、そんなことをするならぜひこのちょい足しをお試しください。

ちょい足し3~ごま油~

これはいたって簡単、食べる直前にごま油をちょろっとかけるだけ。

芳醇なごま油の香りが食欲をそそり、そこに米のうまみが絡み合えばもうおかわりの連続。

追加でお粥を作ることになるでしょう。

ちょい足し4~卵~

これは七草粥が苦手な子供向けのちょい足しです。

お粥が出来上がる直前に卵をいれて卵がゆのようにすることで七草の青臭さや苦みがマイルドになります。

とても食べやすいので是非お試しください。

おわりに

いかがだったでしょうか。

七草粥の作り方はとっても簡単です。

ちょい足しレシピをおすすめのものばかりなので是非おためしあれ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です