スポンサードリンク

バレないように浮気相手と連絡を取るテクニック集

はじめに

どうもみなさんこんにちは、管理人のmasaです。

今回のテーマは浮気相手との連絡の取り方です。

昨今は不倫や浮気がテレビや週刊誌をにぎわせています。

なぜばれてしまったのか。

基本的にはSNSやメッセージアプリを見られてしまったり、着信履歴からバレてしまうことが多いです。

そこで今回は、浮気相手とバレずに連絡を取るテクニックを紹介したいと思います。

この方法を使えばまずバレません。

それでは早速やっていきましょう。

スポンサードリンク

テクニック1 メッセージアプリは絶対に使わない

これはもう必ず守ってください。

特にメッセージを消せないタイプのアプリはそれが証拠として残ってしまうので絶対にやめましょう。

名前を変えて登録しとけばバレないだろうという考えは甘いです。

そういったバレそうな可能性は徹底的につぶしましょう。

それではどうやって連絡を取り合うのか、次で紹介していきます。

スポンサードリンク

テクニック2 電話だけで連絡を取り合う

これが証拠も残らない完璧な方法です。

音声を録音でもされない限り、まずバレることはありません。

でもこれだとまた名前でばれるんじゃないの?と思う方がいるでしょう。

そこで使うのがもう一つのテクニックです。

スポンサードリンク

テクニック3 相手の名前を○○で登録

はい、早速ネタ晴らし。

相手の名前を非通知という名前で登録しておくのです。

これなら急に電話がかかってきて修羅場になることもありません。

非通知と表示されるだけなので、その場で出なくとも怪しまれずに無視することができます。

ただ、非通知で登録すると発信履歴にもそのまま非通知で残ってしまうので怪しまれます。

必ず発信したら履歴を消しましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。

浮気や不倫というのは許されるものではありません。

ただ、一時の過ちは誰にでもあると思います。

恋は盲目と言いますから、周りが何も見えなくなるくらい燃え上ってしまうこともあるでしょう。

浮気が本気にならないように、そこだけは気を付けてください。