雑学・豆知識

乗り物酔いの予防法

2016/12/14

スポンサードリンク

はじめに

どうもみなさんこんにちは、管理人のmasaです。

今回のテーマは乗り物酔いの防ぎ方について。

乗り物酔いに悩まされている方は結構いると思います。

常に酔い止めを常備して飲んでもなかなか防ぎきれない悩みの種ですよね。

そんな乗り物酔いのメカニズムと対策を今回紹介したいと思います。

それでは早速やっていきましょう。

乗り物酔いのメカニズム

楽しいはずの旅行、でも長時間バスや電車に乗っていると酔ってしまってそれどころではない。

そういう方が多いと思います。

乗り物酔いというのは、乗り物の加速や減速によって繰り返し起こる不規則な揺れが原因です。

目でとらえている情報と感覚がこの不規則な揺れによってずれることから生じます。

ようはそれさえ防げば酔うことはないということですね。

それでは次から乗り物酔いを防ぐ有効なテクニックを紹介しましょう。

乗り物酔いの防ぎ方

乗り物酔いを防ぐためにはこの不規則な揺れをどうにかしてしまえば一番てっとり早いのですがそうもいかないですよね。

揺れることが止められないなら視覚から入ってくる情報を変えましょう。

先ほど述べた通り乗り物酔いは視覚と感覚のずれから生じます。

ようは視覚の方をどうにかすればいいというわけです。

防ぐポイントは二つ、遠くの方を見ることと進行方向を向いて座ることです。

こうすることでだいぶ楽になると思います。

また、バスでは後方よりも前方に座ること。

これで多少は揺れも抑えることができるでしょう。

スポンサードリンク

乗り物酔いに効く食べ物

乗り物酔いの気持ち悪さを和らげたいのなら梅干しがおすすめです。

強い酸味が口の中を爽快にしてくれ、気持ち悪さも消えます。

この時にチョコレートなど油分の多いものを食べるのはやめましょう。

余計に気持ち悪くなります。

乗り物酔いに効くツボ

実は乗り物酔いに効くツボがあるんです。

そこは手首の中心にある凹んだところで内関と呼びます。

このツボを親指でぐっぐっと押しながら揉むと乗り物酔いが収まります。

ぜひ試してみてください。

おわりに

いかがだったでしょうか。

乗り物酔いする人にとって長時間の移動は地獄ですよね。

そんな辛い症状は今回紹介した方法である程度抑えることができます。

薬と併用してみてください。

スポンサードリンク

-雑学・豆知識