スポンサードリンク

今年はサプライズでいつもと違う母の日を!!

はじめに

どうもみなさんこんにちは、管理人のmasaです。

今回のテーマは母の日に贈るサプライズ企画について。

毎年5月第2日曜日は母の日です。

毎年続くと、プレゼントやイベントもマンネリ化してくるもの。

かく言う私も毎年母の日はどうしようかと頭を悩ませています。

「例年と違う母の日にしたいなあ」と思いつつ、結局はいつもと同じようなことの繰り返しでマンネリ化という「魔のループ」にはまっています。

そんなわけで今年こそいつもと違う母の日を祝いたいという理由から、みなさんはどんなサプライズをしているのか調べてみました。

スポンサードリンク

【どうすればサプライズ?】

一口で「サプライズ」といっても、どんなものがあるでしょう。ここでは、どんなことが起きたらサプライズと感じるかをまとめてみましょう。

スポンサードリンク

1.いきなり人と会う

「まさか会えないと思っていた人が、いきなりそこにいてびっくり!!」というのはよく聞かれるサプライズでしょう。

会えないけど会いたい人に会えたら、嬉しさも倍増。

そして、お母さんにとって会いたい人というのはお子さんであるあなた

そしてあなたにお子さんがいらっしゃれば、お孫さんにあたるあなたのお子さんです。

「ちょっといけそうにないわ。」と会えない風を装って、会うことができたらそれだけで立派なサプライズですね。

スポンサードリンク

2.ないと思っていたものが、いきなりそこにある

自分の中で、「ここにこんなものがあるはずがない」というものが存在していたらびっくりするでしょう。

当然お母さんもそれは同じことです。

そこにあるものがお母さんが欲しかったり、必要としているものであれば嬉しいサプライズになりそうですね。

お母さんと普段会話している中で、何か「これが欲しいのよ。」といっているものはありませんでしたか?

何か思い出せれば、サプライズに繋がりそうです。

スポンサードリンク

3.自分では体験していない非日常が、いきなり現実になる

「まさか自分がこんなことをできるはずがない。」ということが起こると、「こんなサプライズみたいなことがあるんだなあ」と感じることってありませんか。

普段の生活と今、目の前で起ころうとしていることのギャップに人は驚くものです。

自分にとって幸せに感じる体験であれば、それは本当に嬉しいもの。

何かイベントを考えるきっかけになりそうですよね。

以上のような感じで考えていくと素敵なサプライズが出てきそうです。

キーワードは「いきなり」と「ギャップ」ではないでしょうか。

この辺を踏まえつつ、次はどんなサプライズがあるかを考えて見ましょう。

スポンサードリンク

母の日サプライズ例

それでは、前項を踏まえて、ここではどんなサプライズがあるかを見てみましょう。

スポンサードリンク

1.いきなりお迎え!!ホームパーティー

普段から家事に忙しいお母さん。

母の日くらいはその忙しい家事から解放してあげたいもの。

かといって、いきなり実家に会いに行ったらそれはそれでお母さんの気を使わせてしまいます。

それであれば、当日は忙しいからと言いながら突然ご両親を自宅に招待してみましょう。

玄関にあなたの家族がいきなり現れたら、もうそれだけでサプライズですね。

自宅であれば台所を好きなように使えるし、食材等も自分でそろえられるので計画は立てやすくなります。

お孫さんと一緒に食事ができれば、より嬉しい母の日になりそうですね。

スポンサードリンク

2.一緒に2人で女子会やデート

もしあなたが女性であれば、普段お母さんが行きそうにないところに連れて行ってあげるのも立派なサプライズになると思います。

「いつまでも若くきれいでいてほしい」と言うのであればエステティックサロン

「若い人が行くところでしょう」とお母さんが言っているカフェやレストランなどに2人で行くのもよいでしょう。

男性のあなたはお母さんとデートしてみてはどうでしょう。

あまり堅苦しく考えずに、女友達と一緒に行くところにお母さんと連れ立って行ってみるのもいいかと思います。

「お父さんは連れて行ってくれないの」と寂しい思いをしているお母さんならば、かわいい息子とデートできるだけでも楽しい母の日となるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

3.いつでも会いに来て!

なかなか実家が遠くて会いにいけないと言う人にオススメなのが、交通系のICカードにチャージをしてそれをプレゼントするというもの。

現金を渡したり受け取ったりするのはちょっと気が引けるというものですが、これなら商品券と同じように考えてもらえそうです。

「いつでも来てね。」と言うメッセージを添えれば、「会いに行ってもいいんだなあ。」と安心してもらえますし、最近はICカードを使って買い物もできるようになってきました。

欲しいものを買ってもらうこともできるので、色々なことに使ってもらえそうですね。

【まとめ】

今回は「母の日のサプライズ」について考えてみました。

これ以外にも、フォトアルバムや昔ご両親が撮り貯めていたビデオテープをDVDに作り直して両親に贈るのもおすすめです。

昔を思い出したり、あきらめていたビデオテープをまた観ることができたりなんてサプライズにもなります。

みなさんも色んなサプライズで素敵な母の日を演出してみてください。