スポンサードリンク

エイプリルフールの嘘体験談

はじめに

どうもみなさんこんにちは、管理人のmasaです。

今回のテーマは、エイプリルフールと嘘について。

4月1日と言えばエイプリルフール

嘘をついても笑って許される日ですね。

これはいろんな場所で使われています。

今回はそんなエイプリルフールに起きたユニークな事件について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

世界が騙された嘘

スポンサードリンク

エイプリルフールの嘘で騙された・・・

ニュージーランドであった嘘で「その車、新車に交換します」というのが2015年にありました。

BMWニュージーランドが出した新聞広告で、あまりにも分かりやすい嘘の広告。

エイプリルフール特別クーポンをもって車で店舗に行くと、最初の1名の中古車を新車のBMWに交換してくれるというものでした。

あまりにも大きく掲載されていて、これは誰もが嘘だと思います。

しかし、本当にクーポンをもってお店に行った女性が、なんと本当に新車をプレゼントされたのです。

その女性はとてもびっくり。

他の人も嘘だと高をくくっていないで行けばよかったと後悔したそうです。

スポンサードリンク

エイプリルフールに奥さんが用意したすごい朝食

これは体験談ですが、朝食を用意してくれた奥様。

夫は冷めている朝食をレンジで温めました。

しかし・・・なんだか違う臭いがしてきたのです。

すると、テーブルにメモがあるのに気が付きました。

そこには「今日はエイプリルフール」と書かれていたのです。

夫はレンジから朝食を取り出し、よく見てみると・・・

なんと! ポテトがリンゴで作られていたのです。

笑うしかない夫でしたが、妻のユーモアーに惚れ直したそうです。

スポンサードリンク

ちょっとやりすぎな嘘。

エイプリルフールに、新入社員に「あれ?君の名前が名簿にないぞ!」と本気の顔で言ったら、泣かれてしまったとの事。

後から「今日はエイプリルフールだからね」と言っても、言われた新入社員の心は傷ついてしまって暫く立ち直れなかったそうです。

これに対しては「やりすぎ!」「最低!」とかなり批判がでてしまいました。

エイプリルフールだからと言って、どんな嘘でも許されるわけではありません。

スポンサードリンク

上司から言われた会社倒産

真面目な顔をして突然「今日をもって我が社は倒産になった」と言われて騒然となりました。

新入社員は「これからどうしよう・・・」と顔面蒼白でした。

騒然としている社員の顔を見て、一息ついて上司が「今日は何月何日か知っているか?」と言ったのです。

社員の一人が「4月1日です」と答えると「あっ・・・」という声が聞こえてきました。

上司は真剣な顔をゆっくりと笑いに変えて「そうゆう事だ」と言ったのです。

ようやくエイプリルフールだからだと理解できましたが、本気で焦った社員や新入社員からはかなりのブーイングが出た事は言うまでもありません。

スポンサードリンク

笑えるような・笑えないような微妙な嘘

スポンサードリンク

動物好きな友人に。

動物好きな友人に「家の前の道に犬が倒れている、交通事故だよ」と言って電話をかけたら、本当にかけつけてきました。

犬はどこにいるのかを聞かれて「今日はエイプリルフールだよ」と言ったら、怒りを抑えた悲しい目をされました。

さすがにこの嘘にはちょっと後ろめたさを感じたので、人の気持ちを利用した嘘はたとえエイプリルフールでもダメだと思ったようです。

友人から。

日頃真面目な顔をしない友人でした。

「明日一日、時間をくれない?」と言っていたので、友人が指定したカフェで待ち合わせをしたのです。

時間になっても友人は現れず、友人に電話をしようとしたとき、大好きだった同じクラスのRさんが現れたのです。

Rさんも友人に呼び出されたと・・・

これは、好きなRさんと引き合わせるために友人がついた嘘でした。

Rさんと話していると友人から電話がかかって来て「今日は何の日か知っている?」と言われて「4月1日」と答えると、友人はクスクス笑っていました。

笑っている友人の声で、今日がエイプリルフールだと気づいて納得したのです。

友人の餌食になった私ですが、この嘘のおかげでRさんと交際できるようになったので、よしとしています。

いいですね、こんな嘘なら私も引っかかりたいです。

兄弟で母親に。

母親の帰宅時間を見計らって、妹と2人で家出します!と書置きをして押入れの中に隠れていました。

しかし、いつの間にか寝てしまって・・・気が付けば近所中の大騒ぎになっていました。

寝ぼけて押入れから出て、母親に「何かあったの?」と普通に聞いてしまい、書き置きを突き付けられ近所中に謝罪に行き、掃除機の棒の部分でお尻を叩かれました。

母から一言・・・「お父さんがいない日でよかった。こんな嘘は二度とつくな! 」としかられました。

そして帰宅した父親からは激怒され、ぶっ飛ばされました。

なんともかわいらしい嘘ですが、親としてはかなり衝撃だったでしょうね。

重なった妊娠。

勤務先の同僚と「私達ダブル妊娠しました!」とみんなに言いました。

みんな信じたみたいで、出産予定日を聞かれて「来年の4月1日」と答えると「あ~」と言われました。

母親から・・・。

母親が友達からの電話だと言って、自宅の電話を渡してきたのですが、その電話に出たら親の声で「エイプリルフール」といわれました。

寝ているのを起こされて、わざわざ親の携帯から自宅の電話を鳴らすという手の込んだ事に全く気が付きませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

エイプリルフールの嘘体験談はたくさんあります。

笑える話しや、いくらエイプリルフールでも許せない嘘、本気で心配して怒られた嘘・・・。

エイプリルフールは嘘をつく日と言われていますが、この体験談を見てちょっと見直してみると良いですね。

嘘はやっぱり心苦しいって思います。

笑えるうそならその場で「嘘だよ」って言って笑ってしまうようにしましょう。