スポンサードリンク

ファスティングダイエットは身体に負担がかからない!?

ファスティングダイエットとは、短期間の断食を行う事で体内環境をリセットするダイエット方法です。

芸能人の間でも広まっているダイエットの1つです。

現在はファスティングダイエットの中でも、最も一般的に広まっているのは、野菜や果物、ハーブなどを発行させて作った酵素ドリンクと水のみで断食する方法です。

間違えないファスティングのやり方

ファスティング期間だけ断食したらよいわけではありません。

しっかりしたファスティンを行わない場合、リバウンドを起こしやすくなります。

ファスティングを行う場合は、しっかりとやり方を把握した上で行ってください。

スポンサードリンク

準備期間

本格的にファスティングを行う前に、身体を慣れさせるための期間です。

基本的にファスティングを行う日数と同じくらいの準備期間を設けます。

3日間のファスティングを行う場合、準備期間も3日間程度必要ですね。

この準備期間は、一度に断食するのではなく、和食なとバランスの良い食事を腹6~8分目くらいに留めて摂取してゆく感じです。

スポンサードリンク

ファスティング

水、もしくは酵素ドリンクのみを摂取して過ごします。

日数は1~3日程度が一般的になります。

3日以上のファスティングを行い場合は、素人では危険を伴いますので、ファスティングの知識が深い医師などの指示の下で行ってください。

スポンサードリンク

復食期間

ファスティングを行った後、通常の食事に戻すまでの準備期間になります。

始める前の準備期間と同じように、ファスティングを行った日数と同じ程度の日数をかけて、徐々に通常食に戻してゆきます。

復食期間では、先ずは重湯や具の入っていない味噌汁など完全流動食からスタートして、徐々に固形物を食べるようにします。

このダイエット方法は、普段食べ過ぎにより、疲れた胃腸を休めて体内から毒素や余分なものを排出する事が大きな目的です。

強制的にエネルギー不足の状態にして、体脂肪を燃焼させてゆきます。

スポンサードリンク

ファスティング前後に禁止の食類

ファスティング前には、肉、魚、乳製品は禁止です。

消化に負担がかかるお肉や卵、魚、乳製品などの動物性食品。

コーヒーや紅茶や緑茶などカフェインを含んだ飲料。

熱帯産のフルーツや熱帯産の果物で作られたジュース。

パン、クッキー、クラッカー、マフィンなど消火に時間のかかる物や体にたまりやすい焼いた小麦粉製品。

白砂糖を使ったお菓子類。

アルコールやタバコなども全て禁止になります。

スポンサードリンク

酵素ドリンクの選びかた

ファスティング中に飲む酵素ドリンクの正しい選び方。

スポンサードリンク

無添加を選ぶ

中には添加物だらけの酵素ドリンクも存在するようですが、ファスティング中は酵素ドリンクしか栄養素を取らないので、体内への吸収力も増しています。

なのでファスティングをして体調が悪くなる事がないように無添加の物を選んでください。

スポンサードリンク

白砂糖使用はNG

殆どの商品には加水率は明記されていませんが、安い商品の加水率は50%を超えているものも存在するようなので、注意しましょう。

糖分率に要注意

酵素ドリンクを製造する過程で、多くの糖分が必要なので、酵素ドリンクには当分が多く含まれています。

安い酵素ドリンクには50%を超えている物もあるので注意しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

ファスティングは、終えた後に体調変化を実感する人が多くいます。

ファスティングでアルコールを断っていた方が、ファスティング後にアルコールを摂取しても肝機能が良くなっていて、お酒が残らなかった事を実感しています。

また、野菜なども農薬が多く入っている野菜に食べた瞬間に気が付く事も。

正しい断食で体内デトックスされた事で、今まで普通に食べていた物に添加物が多く含まれている事を実感したりと、全てかクリアされてゆきます。

ただ断食をすればよいのではなく、正しい知識の下、断食をしてゆけば身体に負担を与えないでダイエットが出来ます。

長期間ではなく短期間で少しづつ痩せる事が大切だとファスティングでは教えてもらえますので、是非、ダイエットを志している方は試してみて下さい