スポンサードリンク

ダイエット中に気を付けたい食事

ダイエットは先ず運動、そして食事と言われます。

今まで食べてきた食事と比べてダイエット中の食事はどんなところに気を付けたらよいかご存知でしょうか?

ただ制限して何かを抜けばよいわけでもありません。

自分の普段食べている食事のカロリーを把握する

ダイエットを行う上で一番初めに取り組むことは現状を分析する事です。

ダイエットの基本は1日に消化しきれないカロリーを摂取しないこと。

成人女性の1日に消費できるカロリーは約1800カロリーなので、それを上回らないようにカロリー計算をします。

しかし、普段全く運動をしない人や、1日中座っている事が多い生活習慣の人はもっと低めで1500カロリーが目安です。

自分の1日に消費できるカロリーを把握して、1日にどのくらいのカロリー摂取をしているかを計算してみましょう。

最近では、コンビでもスーパーでもお弁当などにカロリー表示がされているので計算しやすくなっていますね。

自分の摂取できるカロリーと、いつもどのくらいのカロリーを摂取しているのかを把握したら、次は1日にどのくらい体重を減らしてゆくかを計算します。

体重1キロ減量することを脂肪を減らすことによって実現したい場合。

脂肪は1キロ約7700カロリーなので、仮に1日に250カロリー消費を下回る食事を続ければ31日で脂肪1キロ消費できる計算になります。

このように、自分が普段食べている食事のカロリーを知ることで、食事制限か運動をするかといった目標がわかりやすくなり、闇雲にダイエットや食事制限を始めるよりも継続し安くなります。

スポンサードリンク

ダイエット中のお菓子は控えよう

ダイエット中にお菓子やスイーツを食べる事は控えて下さい。

お菓子やスイーツは女性にとっての嗜好品ですが、ダイエット中となると話は別です。

ダイエットにとって甘いお菓子やスイーツは、カロリーが高く、糖質以外の栄養素がほとんどないのです。

ショートケーキでも、たった1ピースだけでも350カロリーあります。それを数多く食べてしまうと、あっと言う間に1日のカロリー摂取を越えてしまいます。

ケーキを食べて普段の食事を摂取していれば、とても1日で消費しきれるカロリーではなくなりますね。

甘いスイーツやお菓子は運動するためのエネルギーとして使われる糖質は摂取できます。

しかし、その他の栄養素は殆どなくカロリーだけが高いので、健康的に痩せようと思うのなら控えたほうがいいですね。

スポンサードリンク

ダイエット中は食事の時間の気を付ける。

例えば夕方から夜の食事は比較的に軽いものにしましょう。

家に帰って就寝するだけの場合、その時間帯は殆どエネルギーを使わないのでカロリーの消費も少ない時間帯です。

その時間帯に見合わないカロリーを食事によって摂取してしまうのは、カロリーを消費しきれず脂肪を蓄積してしまう原因になってしまいます。

寝る3時間前には食事を終えるようにして、野菜スープと簡単なおかずといったヘルシーなものを心がけましょう。

その代わり、朝から昼は活動する時間なのでちゃんと食べるように心がけてください。

スポンサードリンク

食事中のながら食いはしない

食事をする際、新聞や雑誌を読みながら、テレビを見ながら、携帯を触りながらと、何かに集中しながら食事をとる「ながら食い」をしている人は多くいると思います。

実はこの「ながら食い」をしながら食事は満腹を感じにくくなります。

何かに集中してしまうと、ついついほかのことにおろそかになる事があると思います。

それが食事中だと、食事の味が感じにくくなっていたりすることもあります。

そんな事から無意識に食べ過ぎてしまう事もあるので、食事中は食事に集中するようにして、食材の味をたしかめながらゆっくりよく噛んで食べて下さい。

ダイエット中、食事はご飯などを食べる順番に気を付けてみましょう。

ダイエットの食事は一番初めにスープなどの汁物を先に食べるのがおすすめです。

温かいスープを先の飲むことによって、胃の中を温め代謝を高め、汁物によって胃の中を満たし満腹感を上げる事が出来ます。

ごはん、おかず、汁物の中では、汁物が量に対してカロリーが一番少ないです。

そのため先ずは汁物を飲んで体の中の体温をあげて代謝をたかめつつ、満腹感をあげることによってごはんやおかずの食べ過ぎを防ぐ事が出来ます。

汁物の次はおかずです。

お野菜、お肉(お魚)がある場合は、お野菜から食べて下さい。

お野菜を先に食べることにより、満腹感を出す効果もありますが、お肉の油などの体脂肪への吸収をおだやかに抑える効果もあります。

お野菜を食べた後にメインのおかずを食べ、最後にご飯を食べましょう。

ご飯にたどりつくまではゆっくりよく噛んで食事を勧める事が大切です。

途中でお腹がいっぱいになったら、無理をして食べ切ろうとはしないで下さいね。

量が多い時は次の食事から減らしてゆくようにして下さい。

スポンサードリンク

ダイエット中、食事はご飯などを食べる順番に気を付けてみましょう。

ダイエット中に絶食をする人もいますが、やはり食べながら痩せたいものですね。

食べる順番、食べる方法、避けたい食べ物などを気を付けるだけで無理がないダイエットがとてもスムーズにできる事が分かりましたね。

先ずは自分の事をちゃんと把握する事。

どれだけ食べていて、どれだけカロリーを消費しているか、そして食べすぎていないか。

それらを把握するだけでも全く違ってきます。

好きなお菓子やケーキを食べてはいけないとは言いません。

カロリーさえ把握できればあとは調整するだけです。

食事に気を付けるだけで、これだけのダイエットが出来るのです。

是非、美しいボディーを手に入れるためにやってみて下さいね。