ダイエット 雑学・豆知識

ダイエットに良い食品・ダイエットに悪い食品

ダイエットに効果がたかう良い食べ物はどんなものがあるかご存知でしょうか?

代表的な物がバナナですね。

バナナは便秘解消や腹持ちが良いといわれています。

また、豆腐は低カロリーで、レシピもたくさんあるので安くておすすめですね。

スポンサードリンク

ダイエットに良い食べ物は?

ダイエットに良い食べ物は低カロリーの物は当たり前。

それにプラスして何か良い点がないとダイエットに向いているとはあまり言えません。

カロリーが低くて栄養素がある食べ物、カロリーが低くておいしい食べ物。

最近は働く女性も多いので、ローカロリーながらも料理しやすい食べ物も人気です。

カロリーが低くて栄養素がたっぽりある物と言えば野菜

野菜はビタミンや食物繊維が豊富なので、ダイエットだけでなく美容にも良い食品です。

煮ても、焼いても、蒸しても食べられるのでバラエティー豊かな料理が出来ます。

カロリーが低くておいしい食べ物は、こんにゃくや大根です。

こんにゃくや大根は、寒い冬はおでんにしてたべると体が温まります。

他の食材を入れて食べれば、栄養素もあるので、調理しやすく簡単で、ダイエットに良い食べ物です。

ダイエットに悪い食べ物

さて、ダイエットに良い食べ物は分かりましたが逆にダイエットに悪い食べ物は何でしょう?

ダイエットに悪い食べ物は、カロリー高くて脂肪になりやすい食品です。

その代表として揚げ物がありますね?

とんかつや唐揚げやコロッケ、これを自分で作るとわかるのですが、揚げ物を作る時大量の油を使います。

沢山の油を使うのに、料理し終わると少しの油しか残っていませんよね?

残りの油を見ると、すごい量の油をたくさん使った事が良く判ります。

また、ファーストフードは油の塊です。

ハンバーガーは油をたっぷりと引いたフライパンの上で調理して、ポテトはジャガイモをたっぷりの油の中で揚げます。

また、サイドメニューにあるケチャップやパイ、チキンなども油料理なのです。

そのため、とてもカロリーが高い上に脂肪になりやすいので、ダイエットには悪い食べものなのです。

甘い砂糖をふんだんに使うケーキやお菓子などもダイエットには悪い食べ物です。

こうゆう物を全く食べてはいけないとは言いませんが、控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

ダイエットの主食に良いのは栄養素たっぷりの発芽玄米

発芽玄米は痩せる食べ物と言われています。

自然の痩せたと言う人も多くいるので、健康美容業界では注目されています。

ダイエットに効果的とされているのは、様々な栄養素を含んでいる為です。

白米の変わりに発芽米を1日に2度摂取するのが基本的な方法です。

手順も簡単で、難しい決まりごとはありません。

発芽米は、玄米や白米に比べそのもののカロリーが低く、ダイエット効果がきたいできる栄養素が豊富に含まれているのです。

発芽米に含まれている食物繊維は25種類、他にもフェラル酸やカリウムなどの様々な栄養素があります。

ダイエットをする上で食物繊維は欠かせない存在です、代謝を良くして脂質や糖質の吸収を緩やかにします。

ダイエットに悪い主食、パンは脂肪を増やしやすい。

ダイエット中の食事には今まで以上に気を付けなければなりません。

主食は大切ですが、パンを主食にするとダイエットに悪いです。

食パンだけならあまり問題はありませんが、パンにジャムをつけたりバターをつけたりすると、体に脂肪をどんどん増やしてしまう事になります。

ダイエットを成功させるには肥満にならない体にするために脂肪や砂糖を含んだ食事は控えましょう。

まとめ

痩せるコツは、ダイエットに良い食べ物と悪い食べ物を知って、毎日の食べ物の調理法を工夫する事です。

できるだけ油で揚げることや油でいためる調理法は避けるようにして、焼いたり、煮たり、蒸したりするといったものに切り替えるのがおすすめ。

濃い味付けにすると食べ過ぎてしまいます。

味付けは薄味にして行きましょう。

ダイエットに良い食品と悪い食品の見極めができたら、毎日の食生活を見直してゆきましょう。

毎日の食生活を見直すことで自然と痩せやすい体を手にする事が出来ます。

スポンサードリンク

-ダイエット, 雑学・豆知識