恋愛 男性 女性 恋愛心理学・テクニック

恋愛中毒を見抜く方法と克服する方法

2017/09/13

 

大好きな人と別れてしまう事はとても悲しくて辛いですね。

好きな人を忘れられなかったり、引きずってしまって次の恋に踏み切れなかったり・・・

しかし、大好きな人と別れてもすぐに次の相手を見つけてくる人っていませんか?

これを頻繁に繰り返す人は、常に誰かと恋愛していないと気持ちが落ち着かない恋愛中毒者、あるいは恋愛依存症とも言われています。

スポンサードリンク

恋愛中毒者の特徴とは?

常に恋愛をしていなくては気持ちが落ち着かない状況が続く事を言います。

恋愛も中毒になってしまうとちょっと怖いですね

しかし、こういった方は恋愛をしても長続きしない事も特徴として挙げられています。

大好きな人と別れてはすぐに次の人と恋愛するというサイクルが早い人。

この人は恋愛中毒の可能性が非常に高いです。

「次の人は運命の人!永遠の人!」 などと言う人が、周りにいるとしたら・・・。

その人の相手が頻繁に変わっているとしたら・・・それは恋愛中毒者の可能性が高いです。

恋愛中毒者は「好き」と言う言葉に、非常に敏感です。

そしていつも「好きでいてほしい」とか「好きだと思われていたい」と思っているのです。

スポンサードリンク

そんな感情が強い人の特徴が、相手への連絡が非常に多い事です。

とにかく相手に構ってほしくて、好きだと言ってもらいたくて、頻繁に連絡をして「好き」と言う言葉を望むのです。

連絡が少しでも途絶えると不安になり「なんで連絡くれないの?」と相手の気持ちを探り始めます。

いつも相手に「好きだ」という気持ちを押し売りしてしまうのです。

その気持ちがエスカレートしてしまうので、相手は疲れてしまいます。

なので2ヶ月~3ヶ月程度で別れてしまう事が多くなるのです。

恋愛中毒になってしまうと相手の気持を考える事はなく、自己中心的になってしまいます。

自分がこれだけ尽くしているのに。どうして「好き」と言ってくれないの?と被害妄想も出てきます。

その被害妄想を癒す優しい人がいれば、その人を好きになってしまうのです。

そしてまた、同じことを繰り返すパターンです。

これを続けていては、本当の恋はつかめませんね。

恋愛依存症になりやすいタイプと理由は?

恋愛依存症かどうか先ずはセルフチェックしてみましょう。

お付き合いを始めると「あなたがいないとダメ」と思ってしまう。
相手のスケジュールは全て把握しておきたい
相手がたとえ同性の友達だとしても、自分以外と遊んでいる事が許せない(嫉妬する)
相手の予定が一番大事。先約があってもキャンセルする。
一緒に居ないと不安になって仕方がない
先に友達との約束があっても、相手との約束が入ればキャンセルする。
好き?愛している?と何度も聞いてしまう。


この中で1つでも当てはまる事があれば、あなたは恋愛依存症の危険性があります。

なぜ、恋愛依存症になってしまうのか?

恋愛依存症が重度な人は、家庭環境が悪い中で育った人が多いです。

親から相手にしてもらえなかった、ネグレストと呼ばれる人、親から暴力を受けていた人、両親が不仲だった人、親の期待が大きすぎて精神的に追い詰められた人・・・

様々なケースはありますが、寂しい幼少時代を送った人に多く見られます。

大人になると愛情の欲求の矛先が、交際相手に向けられてしいまい「恋愛依存症」と言う症状になってしまうのです。

恋愛依存症になりやすいタイプ

見捨てられ不安が強い人 良い子でいないと相手に嫌われてしまう・・・そう思い込んでいるのが人一倍強い人が、見捨てられたくないと、相手に異常なほど従順になってしまいます。
自分に自信が持てない人 自我が上手く育ってないひとで、自尊心が低いことで、自分を過小評価してしまう傾向が強い人。よく「私なんか・・・」と口癖になっている人も多いです。
人の意見に左右されやすい人 優柔不断で人の意見に惑わされやすい人なので、交際相手にも流され、自分で物事を判断する事が苦手な人です。
罪悪感を感じやすい人 すぐに罪悪感を強く感じてしまう人は「自虐性」からくるもので「物事がうまくいなかいのは自分のせいだ」と自責の念が強くいつも自分を責めてばかりいます。
感情の表現が苦手 自己表現が上手くできない、相手の顔色を常に伺い、交際あての機嫌を損ねてしまうと嫌われてしまうと思い、相手の機嫌取りばかりして、自分の気持ちを抑え込んでしまう人。

交際するうえで、おいてへの思いやりは必要ですが、度が過ぎるのは恋愛依存症になる原因です

恋愛依存症を克服する方法

恋愛に依存するのはどうしてでしょう? 

そこにはちゃんと理由があります。

自信がない・・・

メールやラインの返信が遅いと「嫌われているのでは?」と思っていませんか?

まちくたびれて「迷惑だった?ごめんね」と送ったりしていませんか?

こういった行動をする人はやめましょう。

交際が始まったばかりの頃は、まだ許されるかもしれません。

しかしその行為がずっと続くと、相手から「面倒な人」と思われてしまって意図的に返信されなくなります。

恋愛依存症になりやすい人は、自分への自信がない人が多いので先ずは自信を持って下さい。

自分に自信がないため、相手が何をしているのかが、いつも気になって仕方なくなります。

気にしすぎて不安になる気持ちを解消する為に、必要に相手に連絡をしてしまう行動が恋愛依存症へとなってゆきます。

自分に自信を持つことは難しいと考える人もいるでしょう。

それならば、どういう人なら自信があるのかを見てみると良いです。

自分に自信がある人は、どんな服装をしているのか。どんなスタイルなのか。どんな雰囲気なのか・・・。

それらを見て自分に置き換えてみて、自分がどうしたら自信が持てるのかを見つめる事で、だんだんと自信はついてきます。

先ずは自分自身を見つめ直してください。

スポンサードリンク

相手にばかり気持ちを押し付けない。

自分の感情を相手に押し付けていませんか?

相手に求めてばかりでは疲れてしまいます。

押してダメなら引いてみると言われるように、求めてばかりではなく相手の出方を見るくらいの余裕を持ちましょう。

そして自分をしっかり持つことです。

過剰すぎる不安や心配を考えないで恋愛する事です。

自分だけではなく相手も好きで選んでくれたのですから、自分に自信をもって良いのです。

不安に駆り立てられた行動をするのは、自分の事だけしか考えていない行動です。

相手の気持ちを無視しては、恋愛にはなりません。

恋愛は相手がいて、お互いが支え合い、想い合う事で成立します。

不安が強い人は、どうして不安が強くなるのか、そのキッカケを取り除く事をして下さい。

あとえば、相手に「宣言してもらう」ことや「自分の良いところを話してもらう」などを定期的にやってもらう事で、不安が取り除けます。

これは1人では難しいので、相手や友人の力を借りる事で克服しやすくなります。

夢中になれる何かに取り組んでみる。

恋愛依存症になりやすい人には、物理的経済的自立ができていない特徴がみられます。

あなたは、自立していますか? 仕事をきちんとして、生活して、金銭的にしっかりとしたプランを持っていますか?

もし、自立する事ができていないゆでしたら、是非、物理的経済的自立をする事を始めてみて下さい。

新しい事にチャレンジして、自立する事で恋愛への依存は薄れてゆきます。

どうしても相手の事を思い出してしまうとき、誰かと触れ合っているだけでも歯止めがききます。

そして、それがいつのまにか当たり前のようになってゆくのです。

新しく始める事が楽しめるようになると、依存症を克服する近道になります。

気持ちを分散できる訓練をする。

メンタル面を鍛える事で、恋愛依存症を克服できる事もあります。

気持を分散させる訓練をする事で、メンタル面のコントロールがしやすくなるのです。

そして恋愛依存症からも抜け出せます。

気持を分散させるには、色々と自分にノルマを与えてやるべきことをやる事です。

何か没頭できる事を見つけてみる、または、やらなくてはならない事、責任感を持つことをやると、恋愛依存症から抜け出せます。

恋愛依存症になる人は「やらなければならない」という観念があり、根が真面目な人です。

その持ち合わせている気真面目さを活用して、自分の責任感や使命感から心の中を分散してゆくのです。

真面目な人と恋愛依存症の人は、共通点があるのです。

なので、気持ちを分散する訓練をする事で、恋愛依存症から抜け出すことはできます。

まとめ

恋愛に限らず「依存」する人は、愛情に飢えている人が多くいます。

そして自分に自信がなく、いつも人と比べてしまう人が多いです。

依存していては本当の恋愛はできません。

恋愛だけではなく恋愛以外でも自分を満たす事、そして自分に自信を持つことで「依存」はしなくなります。

恋愛は依存するのではなくお互いが楽しみ、愛し合う事であることを忘れないで下さいね。

スポンサードリンク

-恋愛, 男性, 女性, 恋愛心理学・テクニック