恋愛 恋愛心理学・テクニック

恋愛遊牧民ってなに?

2017/09/13

みなさんは恋愛遊牧民という言葉を聞いたことがありますか?

これはいつも新しい彼氏や彼女を探している人を指します。

今回はそんな恋愛遊牧民と言われる人たちの特徴について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

遊牧民とは何か?

人類の生活類型の二大区分である移動型と定住型があるうち、移動型の正業をとる人のことをいいます。

似たような概念に移方民という言葉がありますが、移放民は、季節ごとに移動して定住地を持つ点が異なります。

別名でジプシーとも呼ばれている人たちですね。

遊牧民の存在は、人類の歴史に大きく影響を与えてきています。

特にユーラシア大陸の歴史においては、西アジア牧畜の場を定住集落から離れて拡大する集団、遊牧民が誕生した事と、中央ユーラシアで遊牧民が騎馬技術を獲得したことの2つは歴史の流れを大きく変えたと言われています。

恋愛とは?

恋愛とは、人間が異性に対して抱く情緒的な親密な関係を希求する感情で、その感情に基づき、一連の恋に満ちた態度や行動を伴うものであります。

恋愛遊牧民とは、遊牧民の言葉通り、遊牧民のような恋をする人の事を言います。

1人の彼氏や彼女に縛られることなく、あちらこちらの人を好きになったり、恋愛感情を持ってしまったりと、まさに遊牧民のように恋愛の相手をしながら移動してゆく人の事です。

彼氏や彼女、特定の人がいても別の人に恋をする。

恋愛遊牧民は、ふとした瞬間に寂しい気持ちになったり、ちょっと気になった人がいると移り気してしまいます。

この現象はわりと多くの人が経験した事があるのではないでしょうか?

当たり前の感情なのかもしれません。

何度も同じことを繰り返している人もいいるでしょう。

些細な事で彼氏や彼女を変えている人がいたら、もしかしたら「恋愛遊牧民」なのかもしれませんね。

恋愛感情は複雑です。

それゆえに占いに頼って「相手の気持ちが知りたい」と相談する人も増えているのかもしれません。

スポンサードリンク

恋愛遊牧民は本当の愛をしらない

恋愛については個人の考えは様々あります。

特定の人がいても別の人に恋をする・・・それはいわゆる「本当の愛」を知らないからではないだろうか。

愛の形は人それぞれではありますが。

一人の人をずっと一生涯愛している人はほぼ少ないと言われているのは事実です。

人間は一人の人を愛していられるのは、最長でも10年から15年です。

では、長年夫婦でいる人は何故一緒に居るのででしょうか?

愛は10年以上経過すると愛情に変わる。

愛する気持ちが10年~15年であれば、それ以上経過すると、そこには「情け」がついてくるのです。

「あの人は私がいなくちゃだめなんだよね・・・」

「しょうがないなぁ」

「もう、この年齢になると、新しい恋なんて無理だし」

「今更、別の人と恋愛なんてね・・・」

このようにほとんどの人が冷めた言葉を発します。

長年一緒にいると「情」が湧いてくるので、離れても無意識で気になってしまうものです。

恋愛遊牧民の人は、そんな「愛」を知らないのでしょう。

だから本当の「愛」を求めて、特定の人がいても別の人と交際してみるのではないでしょうか?

一般的には気が多いと言う人もいます。

あるいは浮気性と言う人もいます。

昔と比べて今は恋愛にもいろんな形があるので、これも個性と言われるのではないでしょうか?

まとめ

恋愛遊牧民は小説やドラマ化されてたりしていますが、この形が決して良いわけではありません。

これは決してこの形が正しいとか、素敵だと言っているわけではありません。あくまでも「こんな形もある」と言う事を言っているだけです。

あなたの「恋愛」の形は、あなたの個性で築いて下さいね。

スポンサードリンク

-恋愛, 恋愛心理学・テクニック