スポンサードリンク

恋愛したい!彼女が欲しい!そんな方に贈る彼女ゲット3法

 

恋愛したいのになかなか彼女ができなくて…という男性は多いと思います。

なぜなら、20代男性のうちお付き合いをしたことがない人は4割いるというデータがあるからです。

そう。

彼女ができない!恋愛したい!と悩んでいる男性はあなただけではないのです。

ですから焦る必要はありません。

でも彼女が欲しい気持ちはありますよね。

それならば女性の好きな男性を知りましょう。

そしてそういう男性をめざして努力し、未来の自分を彼女持ちにしてあげましょう。

女性はこんな男性に恋をする

多くの女性は頼りがいのある男性と恋愛したいと思っています。

これは「自分に自信のある人が好き」ということにつながります。

自信がありすぎて自慢ばっかり…というのはもちろんNGです。

しかし、容姿でも中身でも変に卑屈になると女性は引いてしまいます。

自分に自信がないとネガティブになりがちですが、そういったところを表に出さないようにするだけでも女性ウケが違ってきますよ。

そして女性は自分を特別に扱ってくれる人が好きです。

あなたは周囲の女性からきちんと「男性扱い」されていますか?

女性は一度友達と認識した相手に対して恋愛感情を抱きにくいです。

誰に対しても平等に優しい男性は「お友達」として認識されていて恋愛になかなか発展しない場合も多いです。

どんな相手にも優しいことはとても大切なことですが、意中の女性がいる場合はその人に対してだけ特別な優しさを見せましょう。

そして重い荷物を持ってあげたり高いところのものをとってあげたりという男性らしいところを見せるといいでしょう。

スポンサードリンク

女性の気持ちがわからない!とお嘆きの方

彼女持ち、独り身に限らず、女性の気持ちがわからなくて困っている方は多いと思います。

女性は言葉にしないことをわかってほしい生き物だからです。

そして男性には言葉を求める傾向があります。

つまり「自分の望みは言葉にしなくても察して!でもあなたは毎日かわいいって言ってね!」というような心理状態です。

大切なことは相手をよく見て、変化をとらえることです。

たとえば、髪型がいつもと違う時。

違うことに気づいたらそれに対してコメントをするようにしましょう。

大げさなほめ言葉でなくてもかまいません。

「今日はいつもと髪型が違うんだね。」くらいでいいでしょう。

相手がその言葉に喜んでいるようだったら「いつもの髪型もいいけど、今日のも似合ってるね」と返すとなおいいかもしれません。

また、差し入れなどで彼女の手料理を食べる機会があったら必ず「おいしい」を伝えましょう。

自分の作ったものをほめられるのはとても嬉しいものです。

どんな料理が得意か聞いてリクエストしてみるのもいいですね。

スポンサードリンク

晴れて彼女持ちになったあなたへ

彼女ができると関係が深まる分、彼女の気持ちがわからない場面も増えることが予想されます。

彼女の悩みや愚痴を聞く機会も増えるでしょう。

男性が悩みを相談する時は具体的な解決策を求めていることが多いです。

ですから彼女に対してもアドバイスをしたくなりますよね。

それはできれば避けた方がいいです。

なぜなら女性が悩んでいる時に求めているのは「共感」だからです。

「これこれで大変なの」と言われたら「そうなんだ。これこれで大変なんだね」とオウム返しをして共感してあげましょう。

そうすると彼女はどんどん悩みを話してくれるでしょう。

そうやって話を聞いてあげることで彼女は落ち着きますし、話を聞いてくれたあなたに対して感謝の気持ちや信頼の気持ちが高まるはずです。

そしてその気持ちが徐々に恋愛感情へと変わっていくのです。

具体的なアドバイスをするのは彼女が「どうしたらいいと思う?」と聞いてきてからで十分です。

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事が彼女が欲しい方、女性の気持ちがわからなくて困っている方の参考になったら幸いです。

最後までお読み下さりありがとうございました。