スポンサードリンク

スピリチュアル的に恋が実る最高の時期は秋!

スピリチュアルから見る恋愛の実る時期。

それは秋が多くみられます。

秋は豊作の秋と言われるほど沢山の実がなります。

この時期に沢山の実がなり、豊作を得るには「春分の日」がとても大切です。

皆さんは春分の日と秋分の日をご存知ですよね?

単純に春の始まりと秋の始まりをイメージしていると思いますが、実はこの2つにはとても大きな意味があります。

春分の日は種まきの日

春分の日は春の始まりを意味していますが、恋を実らせるにはこの春分の日にしっかりと種をまいておく必要があります。

種をまくってどうやってやるの?

そう思われると思います。

種をまく・・・つまりしっかりと目標を立てると言う事です。

片想いの人がいるなら、春分の日にしっかりと目標を立てて下さい。

この先、好きな人とどんな関係になりたいのか。

三ケ月後にはどうなっていたいのか。

そして自分はどうありたいのかを、しっかりと目標を立てる時なのです。

スピリチュアルの世界でも春分の日は種をまいてしっかり植える時期と言います。

この春分の日に、きちんと目標を立てて、種をまいているかどうかで先は決まってきます。

どうしたら良いのか判らない時は、スピリチュアルの力を借りて、ご自身の本当の声を聞いてみて下さい。

そうすればどんな事をしてゆくとよいのかが、はっきりと見えてきます。

スポンサードリンク

秋分の日は種が開花する時期

春の春分の日にちっかりと目標を立てた種が開花してくるのが「秋分の日」です。

寒い冬から暖かい春と暑い夏を経て開花する種は、どんな花を咲かせるのでしょうか?

あなたが願った恋はどんな恋でしょうか?

片想いの人への気持ちはどこまで届いているでしょうか?

スポンサードリンク

秋分の日は秋の始まり

秋と言えば豊作の秋です。

春にまかれたしっかりとした種は、どんどん実をつけて、大きくなり豊作になります。

どんな自分でいたいか、どんな恋をしたいか、願いを込めて植えた種がかいかする楽しみの時です。

好きな人への想いは届きましたか?

あなたの想いはどんな想いでしたか?

この秋分の日に何も実のならに人は、しっかりと春分の日に目標をもって種をまけなかった人です。

秋分の日にしっくりこなかった人は、スピリチュアルの力を借りて「自分の足りなかった事」を聞いて下さい。

何が足りなかったのかが明白になれば、今度は春分の日に向かって、足らなかった事を補って行けばよいのです。

スポンサードリンク

恋を左右する春と秋はスピリチュアル的に超重要!

春にはようやく寒い冬から抜け出せる事で、とてもテンションが上がる人が増えますね。

しかし、秋にはだんだん寒くなってゆく事か寂しい気持ちが強くなったり、なんとなくセンチメンタルになってゆく人もいます。

春になると「恋をしたい」とテンションが上がる人や秋になると「なんとなく自信がない・・・」と別れを考える人もいます。

これから恋を始める人はしっかりと春に種をまいておくことで秋に実りますが、既に恋を始めている人は、もう大丈夫といって特に気にしない人もいると思います。

しかし、既に恋を始めている人でも「春分の日」にはしっかりと目標を立てて下さい。

例えばこの先、好きな人とどうありたいか。

最近、ここら辺りでちょっと不満を感じるけど、どうしたら不満をかんじなくなるか?

最近マンネリ化したかな? って思っているどうしてこんな気持ちなのかな?

恋も長く経過すると、いろんな不安が湧いてきたり、気持ちが変化してきます。

春はそんな時期でもあります。

そんな時はスピリチュアルで「自分の本当の気持ち」を視てもらって下さい。

魂が求めている事と頭で考えている事に相違があると、モヤモヤした気持ちになってきます。

自分の本当の気持ちを見つめる事で、どうしたら良いのかがハッキリ見えてきます。

その上でしっかりした目標をたてれば秋には素敵な実がなります。

新しい恋を選ぶかどうか迷っている人も、この時期に見直すチャンスです。

気持ちが揺れ動く時期も春が多いです。

揺れ動く気持ちをスッキリさせないまま、秋を迎えてしまうと、自分自身が疲れてしまい恋愛そのものが嫌になってしまいます。

寒い冬に恋をしないまま過ごしたくはありませんよね?

極端に気候が変わる春と秋は、自分の気持ちをちゃんと見つめ直す良い機会なのです。

まとめ

種まきと実る時期。

意外に知らない人も多くいます。

なんとなく過ごしてきた「春分の日」と「秋分の日」ですが、実はとても大切な時期なのです。

恋が実るか実のならにかは、この2つの日にかかっています。

スピリチュアルの力を頼る時も、この2つを気を付けてみて下さいね。