スピリチュアル

ネガティブな感情は寒い季節になると表に出やすい

2018/04/29

 

スピリチュアルに限らないとは思いますが、寒くなるとネガティブな感情が表立ってくる人が増えます。

鬱が悪化してくるのも寒い季節だと言われます。

寒い季節になるとどうしても行動が活発にならなくなってしまうからです。

寒い季節に多い相談と対処方法をご紹介します。

1・好きな人に想いを告げたいけどいきなりはちょっと・・・

寒い季節でも、イベントが多くなり、相手がいない人は誰かと一緒に過ごすためにと焦りが出てきます。

そんな中片想いをしていると「クリスマスまでに想いを届けたい」と願って相談してくる人が増えます。

一大イベントまでに想いが届く事は素敵な事です。

しかしスピリチュアルから見ると、クリスマスであろうと、タイミングがあります。

それは一人一人が持って生まれた星の動きと宇宙全体の流れです。

新月を迎えた時に願い事をすると、満月までに叶うと言われますが。

新月もやはり星の動きに影響されています。

〇〇座の新月とよく聞きませんか?

占いではホロスコープと言われますが、人は生まれた時の誕生日の星座と裏側にある星座があります。

その2つは生きる中で大きく影響しているのです。

「いつ告白したらベストですか?」と言われる人がいますが、絶対良いタイミングは正直ありません。

告白できない人は「いきなり告白したらちょっと・・・」と自分の中で迷うが大きくあります。それ故に「相手から言ってもらいたい」と、相手にバカラ要求しがちです。

それでは恋愛は成立しません。

想いはここ場にしなくては伝わりません。

「この人、自分の事好きかも?」と思っていても勘違いの事もあります。

あなた自身が「ちょっと・・・」と思っている時は、思いを寄せる人も「ちょっとこの人は・・・」とブレーキをかけています。

お互いが警戒心を強めて相手の様子をうかがっているのと同じです。

もし、こんな気持ちの人がいればスピリチュアルの力で「私に勇気を下さい」とお願いするといです。

あなた自身が勇気を出して「よし! 告白するぞ」と思った瞬間、不思議と相手も変わります。

その変化は決して、あなたにとってうれしい結果ばかりではないかもしれません。しかし、あなた自身が変わった事で、今まで好きと思っていた人が実は違う事にも気づけるときがあります。

あなた自身の「ちょっと・・・」とおもうネガティブな感情に光を差してもらったとこで、あなたの本当の愛を手に入れる事ができるのです。

この光に導かれ、好きな人から逆に告白される事もあります。

「ちょっと・・・」という思いはネガティブな感情からきていますので、ネガティブな感情をポジティブに変える事でミラクルは沢山起こります。

スポンサードリンク

2・連絡先を受け取ったのに連絡してこない相手の気持ちが知りたい

よくあるのは「いきつけのお店の店員さんが気になって、連絡先を渡したけど連絡してこない。相手の気持ちが知りたい」と相談があります。

お店とお客様の関係はとても微妙です。

「連絡先を渡して、連絡取りあう事ができないなら、初めから受けとらなければいいのに」と言う人もいますが。

よく来てくれるお客様に、そんな態度を店員さんがしてしまえばどうなるか・・・

自分の立場に置き換えて考えてみて下さい。

そもそも、店員さんとお客様という関係のうちに連絡先を渡してしまう事は良くありません。

話をするにしても、店員さんとお客様では友達にすら慣れていません。

きって店員さんはいつも、あなたの話を聞いてあげる立場でしかないでしょう・・・・

自分の中では「仲良くなれた」と思っていても、相手の中ではそうじゃない時もあります。

お店での出会いはよくありますが、片想いの人に一番大切なのは「お互いの信頼」なのです。

想いを伝えるには言葉にしなくては伝わりませんが、先ずは、店員さんとお客様という関係を抜け出して、一人の人間として向き合わなくてはなりません。

その為にはお互いに共感し合い、理解し合う事が重要です。

この段階で「どうして連絡先を渡したのに相手は連絡してこないの? 相手の気持ちが知りたい」といってスピリチュアルを頼っても、結果として、相手には恋愛モードがないと出てしまいます。

恋愛モードとは愛のエネルギーが流れていない状態です。

片方の想いばかりでは成立しません。

なので、気になる店員さんに近づいてゆくときは連絡先を渡す前に相談する事をおすすめします。

「連絡先を渡して、気になる人と愛を育めるように力を貸してください」とお願いするのです。

そうする事で、あなたに対する真実が見えてきます。

連絡先を渡して進展するのか、連絡先を渡しても進展しないのか。

それを見極めてから渡すのがベストです。

渡した後から相談しても、進展してゆかない場合、連絡先を渡して事を後悔してしまう事になるからです。

連絡先は大切です、一方通行で渡してしまうと後から大変ことになってしまう事も考えられますので気をつけましょう。

まとめ

この2点は片想いの人の非常に多い相談です。

行動する前に必ず何か迷うがあると思います。

迷いがある時は自分の中の潜在意識が「ちょっと待って」と止めている事もありますので、そんな時は、スピリチュアルの力で何に迷っているのか、時期はどうなのかをちゃんと視てもらいましょう。

何事にもタイミングがあります、そのタイミングがずれてしまったり間違ってしまうと大きな誤りが生じます。

ネガティブな感情に負けない様にしっかりと光を受け取りましょう。

ライター

セラピスト・ライター

法律事務所事務員7年・介護職10年の経験を得て、介護を中心とした相談業務をしながらオラクルカードに出会い自身のスピリチュアル能力に目覚める。
その後、鑑定師として電話占いや個人でセッションの経験を積み重ねる。

その中で得意とする分を書く天職を生かして執筆活動を始める。

スポンサードリンク

-スピリチュアル