恋愛 スピリチュアル

遠距離恋愛を続けられる人と続けられない人の違い

2018/05/13

いつも近くにいて当たり前だった人が突然遠くに行く事になると、不安になり「遠距離になっても上手く続きますか?」と言う相談も多く寄せられます。

恋愛に距離は関係ないのです。

大切なのは2人の気持ちです。

では、何故不安になるのでしょう?

遠く離れてしまうと会える時間がなくなる

いつも会っていた相手が遠くに行く事で、会える時間も限られてきて、不安になてゆく・・・。

その原因として1番多いのは「自分に自信がない」事です。

離れている間に相手が何をしているかわからない、もしかしたら他の人に気移りしてしまうのではないか? 等と考えすぎてしまう人がいますが、それは自分への自信のなさからくるものです。

自分への自信とは、自分の事をきちんと知って愛する事です。

自分を愛すると、毎日が楽しくなるからです。

いつも遠く離れた相手に不安な感情を送り続けていると、相手は疲れてしまうのです。

それよりも、遠く離れた相手に毎日楽しい気持ちを送ってあげる方が、相手も元気になれます。

ポジティブなエネルギーを送られることで、距離も感じなくなりいつも、あなたを近くに感じられるようになるのです。

不安はネガティブです。

ネガティブを送り続けると、音信不通へと繋がってしまいます。

いつも近くにいた人が突然遠くへ行って不安になる気持ちもありますが、そんな時は自分を整える時期だと解釈して離れている間は自分磨きをしましょう。

そうする事で久しぶりに会った時、相手がますますあなたに惚れ直してゆきます。

あなたも相手に惚れ直してしまいます。

お互いが成長する為に離れる期間が必要な時期もありますので、不安を手放して自分へ自信をもってゆきましょう。

遠く離れてしまってから連絡があまり来なくなった。

この相談は多く寄せられます。

遠距離になってから相手が連絡してこなくなった、電話してもわざと電話に出ない等・・・。

この状況は、遠距離だからそうなっている問題ではないのです。

近くにいた時から思い返してみてほしいのです。

いつも会える距離にいると、気にならなかった事でも遠距離になって初めて気が付く事もあります。

遠距離で連絡が来なくなった・・・そうではない筈です。

元々、相手の方はそんなマメな人ではなかったはずです。

近くにいる時は「いつでも会える」と安心感があるゆえに、相手がメールの返信をしていなくても気にならなかった。

電話して出なくても気にならなかった。

しかし遠距離になって会える時間もない、不安がいっぱいの時に、同じことをされると「どうして?」と気になってしまうのです。

遠く離れてしまった相手にとっては前と変わらない事なのです。

これは、あなたの不安な気持ちから引き起っている現実なのです。

簡単に言いますと、不安からくるネガティブな思考で相手が自分を避けていると思ってしまい、相手にとってはいつもと変わらない行動であっても、あなたからすると「私の事を嫌っている」と思い込んでしまっているだけなのです。

この思い込みも「自分への愛」が足らないゆえに起きてきます。

相手の事を心から愛しているなら、先ずは相手を信じる事から始めてゆきましょう。

遠距離になったから相手の事が見えないと、そうマインドした時点であなたは相手への愛をなくしています。

好きな人・・・愛する人を初めから疑っているのです。

それではすべての行動が裏目に出てしまいます。

相手が忙しくて疲れていて電話もメールもできない状況なのに、あなたは「わざと電話に出ない」「メールを返してこない」と決めつけてしまっているのです。

決めつけてしまったマインドから、自分を不安へと追い込んでいる・・・

それゆえに占いに頼って相手の気持ちを探ろうとしてしまいます。

全ては自分の潜在意識から現実へとなっている事なのです。

先ずは相手を信じること、そして自分の事も信じてあげる事です。

距離に捕らわれるより、相手をどのくらい好きで、自分の事もどのくらい好きなのかを理解しましょう。

スポンサードリンク

距離ができる事で相手の気持ちが変わってしまうのではないかと不安になる

これは片想いをしている人に多くある相談です。

気持を相手に伝えていない事から、今まで思っていた人が気にかけていてくれたのに、自分の事を忘れてしまうのではないか?

他の人へと気持ちが傾いてしまうのではないか?

不安が募ってしまいます。

そもそも、片想いを続けている事からネガティブ思考ばかりが浮き彫りになっているのです。

片想い・・・

気持を相手に伝えられない・・・

相手の気持ちが解らない・・・

そう不安を抱いている人は、自分の気持すら本当は分かっていません。

片想いの相手の事が本当に好きなのかどうかを、先ずは自分に聞いて下さい。

そして気持ちを確かめたなら、虚栄を気にせず、先ずは相手に気持ちを伝える事を決めて下さい。

片想いを続けていては、距離ができれば、あなたの思考はもっとネガティブになってゆきます。

占いで片想いの人の気持ちを視てもらっても、完全な答えは出ません。

気持は先ずは自分の気持ちに正直になる事です。

自分の気持ちをきちんと受け入れて、その気持ちを膨らませて満タンにする事からエネルギーが溢れて相手に届きます。

相手がそのエネルギーを感じて、あなたに目を向けてくるのです。

相手の気持ちを探っているうちは、嫌なエネルギーしか相手には届きませんので、好きとか愛あしているという気持は育ってきません。

遠距離になる事で不安が重なってしまう事を恐れる事より先に、あなたの気持ちをきちんと理解して認めましょう。

そして気持ちは離れる前に伝えておきましょう。

そうすることで相手への不安は消えます。

そして自分自身が幸せな気持ちになれるのです。

まとめ

恋愛に距離は関係ありません。

必要なのはお互いの気持ちです。

そして自分自身が余裕がある事です。

自分の事を好きで愛してあげる事。

そこから余裕は生まれて、相手が遠く離れていても気持ちは変わらず繋がっています。

不安も無くなるのです。

離れている間はお互いが自分を磨く時です。

久しぶりに会った時に、お互いが新鮮でまた好きになれる。

そんな気持ちを神様が体験させてくれるために「遠距離」を用意してくれている事を忘れないで下さいね。

ライター

セラピスト・ライター

法律事務所事務員7年・介護職10年の経験を得て、介護を中心とした相談業務をしながらオラクルカードに出会い自身のスピリチュアル能力に目覚める。
その後、鑑定師として電話占いや個人でセッションの経験を積み重ねる。

その中で得意とする分を書く天職を生かして執筆活動を始める。

スポンサードリンク

-恋愛, スピリチュアル