スポンサードリンク

[令和 注文請書(ちゅうもんうけしょ)速報]昭和に大量発注してしまった注文請書が令和まで残る結果に!

5月2日現在、[令和 注文請書]というキーワードが話題に上がっています。果たして何があったのか調べてみました。

昨日、日本は平成を終え令和になりました。

国中がお祭りモードですが、あまり喜んでいられない人もいたようです。

山梨県にある和菓子屋、金精軒さんは昭和時代に起こした大きなミスのおかげで、令和に変わった今なお悩みを抱えています。

それが話題になり多くの人に注目される結果に。

何が起きたのか詳しい内容を見ていきましょう。

[令和 注文請書(ちゅうもんうけしょ)]に関しての話題のツイート

この話題の発端はこのツイートから始まります。

こちら山梨県北杜市白洲町にある金精軒という和菓子屋さんのツイート。

どうやら昭和時代に注文請書を50冊発注するはずが、5000冊も届いてしまったとのことです。
今年でなんと創業117年目になるようですが、この注文請書は一体何年使い続けているんでしょう。
昭和では使いきれず、平成になっても使いきれず、令和に突入。
令和時代には使い切りたいという切実な思いがツイートから伝わってきます。

Created by titti

スポンサードリンク

注文請書とは何か

「注文請書」とは何か、私自身もわからなかったので調べました。

注文書と注文請書は別物で、注文請書は注文書を受け取った受注側が、その注文を引き受ける意思表示をするために渡す書類のことです。

一般的に「発注書」とも呼ばれる注文書は、注文をする側が発行するものです。

このため注文書と注文請書は同一ではなく、発注側と受注側がそれぞれ注文書と注文請書を発行し、それを相手に渡すことで契約が成立します。

スポンサードリンク

[令和 注文請書]についてのSNSの口コミ

話題の[令和 注文請書]についての反応をまとめてみました。

スポンサードリンク

[令和 注文請書]発注したときから変わったのは年号だけではなかった!

どうやら発注したときは「北巨摩郡白州町台ヶ原」という住所だったのが、現在は変わってしまい「北杜市白州町台ヶ原」になっているようですね。
一体いつごろ名前が変わったのか、調べてみたのですが結局詳しい年代はわかりませんでした。

住所変更に伴い市外局番も変わっているようです。

令和で使い切ることができるのか気になりますね。
あと何冊残っているのかわかればある程度のめどは立ちそうですが、1冊でもだいぶ長いこと使えそうなので、果たして使い切れるのかどうか。

スポンサードリンク

[令和 注文請書]トレンド入りを果たしたことでプレミア価値が出たかも??

ここまで話題になったのならもしかしたら欲しいという方が出てくるかもしれませんね。
歴史資料館あたりならそういう声が上がるかもしれません。

スポンサードリンク

[令和 注文請書]大量発注に疑いを持たなかった業者への批判も??

バブル期だからまぁこれくらい大丈夫だろうということで業者も作ってしまったのでしょうか。
まぁそれでもご発注というのはどこにでも起こる問題です。
業者からしたらラッキー売れたって感じでしょうか。

スポンサードリンク

[令和 注文請書]平成より令和のほうが訂正文字数が少ないからラク?

平成の時は2文字とも直さなければいけなかったのが、令和になって一文字になりました。
結果的には楽になったということでポジティブシンキングな意見もあります。

スポンサードリンク

[令和 注文請書]気になる残り冊数は??

一体あと何部残っているのか気になっている方が多数いるようです。

かくいう自分もその一人なのですが、金精軒さんはこの後にツイートをしていないので真相は闇の中です。
本来であれば50冊だけでよかったところ、100倍の5000冊ということで、どのくらいのペースで発注していたかによりますが、意外ともう少しなのかもしれませんね。

Created by titti

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください