スポンサードリンク

[アメリカ失格]世界リレーにて他レーンに入ったことによりアメリカ失格2

5月12日、神奈川県横浜市で行われた世界リレーにて、優勝候補のアメリカが失格処分となる事態が発生しました。

これにより日本は繰り上げ4位。惜しくもメダルには届きませんでしたが、堂々たる結果です。

なお、アメリカ失格の原因ですが、走者が他レーンに侵入してしまったため。

これを知ったアメリカ選手は会場であおむけに倒れこんでしまいました。

アメリカ失格についてSNSの反応をまとめたので紹介します。

アメリカ失格の理由が判明!なんと他レーンに侵入していた!

見づらいと思いますが、画像1枚目のアメリカのタイム横に、「R166-3(a)」という文字が書かれています。

これは、失格の理由を示す暗号で、他レーンに侵入したということを指しています。

スポンサードリンク

アメリカ失格の原因は序盤だった!

1走か2走の選手がレーンの内側に入ってしまった模様。

これにより日本の順位が繰り上げされ4位になりました。

スポンサードリンク

アメリカ失格の理由がわからず一時騒然となる

アメリカが失格になった理由が誰もわからなかったようです。

テレビでも詳しい情報が伝えられていなかったようで、情報を探し求めてSNSにツイートが溢れました。

スポンサードリンク

アメリカ失格に関してのSNSの反応まとめ

Created by titti

[アメリカ失格]まとめ

どうやらアメリカの第一走者か第二走者が他レーンに侵入したようで失格処分となりました。

そのおかげで日本は繰り上げ4位。

惜しくもメダルには届きませんでしたが、素晴らしい結果となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください