スポンサードリンク

デートの誘い方はこれでオッケー!~後編~

スポンサードリンク

はじめに

前回は、気になる人をデートに誘うときに使えるテクニックとして”3つ”紹介しました。

今回はその続きとして新たに”4つ”紹介したいと思います。

前回の内容を忘れてしまった、またはまだ読んでいないという方は以下の記事を参照してください。

デートの誘い方はこれでオッケー!~前編~

それでは今回も早速やっていきましょう。

スポンサードリンク

テクニック4 認められたい欲を満たす

人は誰しも認められたいという欲求を持っています。あなたもそうだと思いますが、仕事を頑張ったときにそれを上司に認めてもらえると嬉しいですよね。

これを応用してデートに誘ってみます。気になる人が趣味に没頭していて、その分野にとても詳しい人だった場合、とても有効に使えるテクニックです。

その具体的な使い方として映画好きのAさん、デートに誘いたいBさんを例としてみましょう。

Bさん「最近映画にはまってるんですけど何かおすすめありませんか?」

Aさん「そうだねぇ、今やってるのだと○○がいいんじゃないかな。」

Bさん「あー知ってますそれ!今度見ようと思っていたんですよね!」

Aさん「そうなんだ!実は自分も見たいんだけどまだ見てなくてね。」

Bさん「そうなんですね、よかったら今度一緒に見に行きませんか?見たあとに感想を話し合いたいです!」

Aさん「いいね!じゃあ見に行こうか!」

こんな感じです。相手は自分の得意な分野なので、自然と楽しそうに教えてくれるでしょう。

人は、自分の好きなことに興味を持ってくれる人に対して好意的な印象を持ちます。

さらに前回の記事で書いた、相手の好きなことに自然と誘導できているのでオッケーしてもらえる可能性はかなり高いでしょう。

スポンサードリンク

テクニック5 あなた限定という特別感

これはセールスマンがよく使っているテクニックです。あなただけに、ここだけの話、他にはないといったような営業トークのことです。

今までにこういった話を聞いたことがあると思いますが、実際こういった言葉に人は弱いものなのです。

認められたい欲求と同じように、自分だけという特別感は人のガードをゆるくしてしまうものなんです。

そのため本当は価値がないものでも高額で売りつけるという悪徳商法が存在するわけですね。

ちょっとあまりいいイメージではなくなってしまいましたが、これを応用すれば立派な恋愛テクニックとなります。

相手をだますわけではないので罪悪感など持たずにどんどん使っていきましょう。

それではデートに誘うときに使えるようにアレンジしたトーク内容をいくつか紹介していきます。

  • 友達からチケットをもらったんだけど二枚しかないんだ。よかったら一緒に行かない?
  • ここだけの話なんだけど、今なら男女ペアで行くと安くなるお店があるんだ。よかったら一緒に行ってもらえない?
  • あなた甘いものが好きだったよね?この前いいお店見つけたからぜひ連れていきたいんだ。

こんな感じです。デートに誘うときじゃなくてもこれは使えます。

例えば「お土産を買ってきたんだけどみんなに配るには足りないからあなたにだけあげるね。」などのちょっとしたことでも特別感を出すと好意的な印象を与えられるでしょう。

スポンサードリンク

テクニック6 チームワーク化する

「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」という有名な言葉がありますね。これは有名ですけど真似をしてはダメです。

真似するのはこの気持ちの部分です。一緒に何かをすれば怖くないという感じですね。

例えば行きたいお店があるんだけど一人では行きづらい、やりたいことがあるんだけど誰かと一緒に始めたいといった時に使える誘い方です。

もちろんこれは相手も少し興味があることが前提です。相手も興味があるんだけど一歩踏み出せないというタイミングで誘えば完璧です。

そのタイミングを知るためにはやはりコミュニケーションをとっておくことが大事です。そこが難しいところなんですよね。

その方法に関してはこれから先に紹介していきます。

スポンサードリンク

テクニック7 感謝する

感謝すること、これが一番大切です。何か自分のために頑張ってもらったら感謝する。そうすることで良好な人間関係を築いていけることでしょう。

では、これをいかに応用して有効なデートの誘い方にするか。大切なのは純粋に感謝の気持ちで誘うことです。

この人と付き合いたい、好きになってもらいたいという気持ちはいったん忘れて、お礼がしたいから食事に誘うということです。

この時の気持ちの作り方というのは以下の記事を参照してください。

デートに誘うまでの3ステップ

そうすることで相手に警戒されずに簡単にデートに誘えることでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。前編に続き、今回は後編として”4つ”の誘い方を紹介しました。

デートに誘うというのはとても勇気がいることですが、今までに紹介した誘い方をすれば必ずうまくいきます。

でもどうすればデートがうまくいくの?とお思いの方も多いと思います。それは今後紹介していきますので楽しみにしていてください。