スポンサードリンク

中之島イルミネーションの見どころ全部紹介!メインは屋台?

スポンサードリンク

はじめに

どうもみなさんこんにちは、管理人のmasaです。

今回は久しぶりにデートスポットの記事を書きたいと思います。

みなさんは中之島というところをご存知でしょうか?

関西在住の方はよく知っていると思いますがその他のところではあまり知られてないと思います。

ただ、中之島は冬の時期にかなり盛り上がるデートスポットで、イルミネーションマニアからしたらなかなかに有名です。

しかもイルミネーションだけでなく屋台がこれまたいい味を出しているんですよ。

ということで今回は中之島のイルミネーションの見どころ大特集でお送りしたいと思います。

それでは早速やっていきましょう。

スポンサードリンク

中之島のイルミネーションってどんな感じ?

中之島のイルミネーションは正式名称をOSAKA光のルネサンスと言います。

こちらは「水と光の首都大阪」というテーマを実現させるために2013年から始まった「大阪・光の饗宴」の中心イベントのひとつです。

イベント開始から毎年来訪者が増加し、昨年には1000万人を超えるほどの一大イベントにまで発展しました。

開催から4年目となる今年2016年は、そのイルミネーションもさらにパワーアップしきっと私たちを楽しませてくれることでしょう。

それではOSAKA光のルネサンスの見どころを紹介していきます。

プロジェクションマッピング

大阪市中央公会堂では毎年プロジェクションマッピングが公開されています。

480x360_000000

引用元http://xmas.walkerplus.com/detail/ar0727il17626/

こんな感じです。めちゃくちゃ綺麗ですよね。

しかも今年はこれまでにないアートとテクノロジーが融合する「新たな光のアートサイエンス」をテーマにした作品のようです。

これだけでも早く見たいって思いますね。

このプロジェクションマッピングは17時~21時の間で15分に1回、約10分間行われるそうです。

動画もあったので載せておきますね。

イルミネーションストリート

引用元https://goin.jp/3244

みおつくしプロムナードという遊歩道が、イベント中は中之島イルミネーションストリートとしてライトアップされます。

全長150メートルに及ぶケヤキ道が約10万個の電球によってライトアップされる光景は圧巻の一言。

17時~21時半の間の30分ごとに音楽に合わせたイルミネーションによるショーが開催され、木々が踊るように光り輝き楽しませてくれます。

ウォールタペストリー

mainimg2

引用元引用元http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/index.html

中之島図書館で行われるウォールタペストリー。

正直これが一番の見どころだと思います。

上の画像を見てください。これはイメージ画像ですがこれが現実として目の前に現れたらすごくないですか?

なんだか別の世界に入り込んだかのような気持ちになることでしょう。

ちなみに今年のテーマは「心にかがやく宝もの」だそうです。

  • 平日は19時~21時15分の間で30分ごとに一回上映。
  • 土日祝は18時~21時15分の間で30分ごとに上映。

 

ウォーターファンタジア

img04

引用元http://www.hikari-kyoen.com/area.html

光・音楽・アート・水辺のコラボレーションによる素晴らしいイベントがこちらの中之島ウォーターファンタジアです。

これはおすすめです。デートでこんなところに行っちゃったらきっとその日はお泊り確定ですね。

スポンサードリンク

屋台ってお祭りみたいなやつ?

rune_14

引用元http://www.hikari-kyoen.com/news/detail?id=147

中之島イルミネーションはただ見て終わりではありません。そこに出店されている屋台も名物の一つです。

光のマルシェと呼ばれる場所ではおよそ30店舗もの屋台が軒を連ねています。

イメージとしてはクリスマスマーケットのようなオシャレな感じですね。

こちらでは日本の料理だけでなく世界の料理も味わうことができ、食べ物以外でもクリスマスグッズを扱っている屋台もあります

16時~22時までお店は開いているのでゆっくりできるでしょう。

また、こことは別にところに中之島おもてなしカフェやローズライトマーケットも開催されているので是非そちらにも足を運んでみてください。

スポンサードリンク

開催時期は?

はい、気になる2016年の開催時期ですが、すでに決定しております。

12月14日(水)~12月25日(日)の期間となっています。

上で紹介した各種イベントはそれぞれ開催時間が異なっているので注意してください。

スポンサードリンク

アクセスは?

最初に行きたい会場によって最寄り駅が異なりますが、そこまで離れているわけではないので電車に乗って各主会場まで移動する必要はないです。

地下鉄

  • 御堂筋線淀屋橋駅
  • 堺筋線北浜駅

京阪中之島線

  • 淀屋橋駅
  • 北浜駅
  • 天満橋駅
  • 大江橋駅
  • なにわ橋駅

JR

  • 北新地駅

電車での行き方はこんな感じですね。

分かりやすいように地図も載せておきます。

引用元http://www.hikari-kyoen.com/

引用元http://www.hikari-kyoen.com/

おわりに

いかがだったでしょうか。

これを見ちゃったらみなさんも中之島へ行きたくなりましたよね。

私も早く行きたくて仕方ありません。

恋人といけばいい雰囲気になること間違いなしのこのイベント。

是非皆さんも行ってみてください。