雑学・豆知識

バレンタインに贈るお菓子に隠された意味とは

2017/02/10

 

スポンサードリンク

はじめに

どうもみなさんこんにちは、管理人のmasaです。

今回のテーマは、バレンタインに贈るお菓子の意味についてです。

みなさんはバレンタインに渡すお菓子に意味があることをご存知でしょうか?

最近ではバレンタインにチョコではなく、お菓子を渡す方が多くなりましたね。

しかし、お菓子に意味があることを知らずに渡す方が多いのです。

そこで、お菓子にはどんな意味が込められているのか理由を説明したいと思います。

また、お菓子の中でもバレンタインにクッキーを渡す方が1番多いですよね?

もし、クッキーにしようか考えているのであれば、意味を知ってから渡しましょう。

また他にも、マシュマロとキャンディーにも意味がありますよ。

もし今年はチョコではなく、お菓子を渡したい方はこの機会に覚えておくと良いでしょう。

今まで義理チョコを大量に購入していた方は、お菓子を渡すことをおすすめします。

お菓子に意味が込められている理由とは?

いつもバレンタインデーにお菓子を渡している方は、お菓子に意味があることを知っていますか?

実はもらったときに相手の気持ちがすぐにわかるように、いつの間にかお菓子に理由がつけられていったという説があります。

どういうことかといいますと、バレンタインデーには、女性は恥ずかしい気持ちを抑えながら好きな男性にチョコレートを渡しますよね?

しかし、受け取った男性からすると“本当に自分に特別な思いがあるのか?”または“単なる義理チョコなのでは?”など色々と考えてしまうのです。

やはりその場合だと、何も発展がないままになってしまい、時間だけが過ぎて恋が終わってしまうのです。

それは、あまりにも悲しいですよね?

こういった状況を避けるためにも、自然と意味合いが込められるようになったといわれています

スポンサードリンク

クッキーを渡す意味について

最近では、バレンタインデーにチョコを渡す方だけではなく、クッキーを渡す方も多いですよね?

あまり知られていませんが、バレンタインデーに渡すクッキーにはきちんと意味があるのです。

基本的には、日本では馴染みがないだけで、アメリカやイギリスなどの海外では一般的な常識です。

クッキーに込められている理由には、“恋人ではなく、友達でいようね”という意味合いが強いそうです。

なぜそうなったのか正式な理由については不明ですが、クッキーは大量に焼いて数多く作ることができますよね?

チョコレートは大量に作ることができませんが、クッキーは1度に10枚や20枚焼くことが簡単にできます。

そのためなるべく本命の男性には渡さず、普段から仲良くしている友達や先輩、後輩に渡すことをおすすめします。

マシュマロとキャンディーを渡す意味について

チョコレートには、“本命”という意味があります。

そして、クッキーには“友達にあげる”という意味があることがわかりましたよね?

しかし、それ以外にも意味が込められているお菓子があるのです。

それは、マシュマロとキャンディーです。

まずはマシュマロですが、これは“あなたなんて大嫌い!”という皮肉が込められたお菓子になっているようです。

なので、嫌いな人へどうしても義理チョコを渡さなければいけないときには、あえてマシュマロを贈ってみましょう。

また、キャンディーには、チョコレートと同じように“あなたが本命です。好きだよ”という意味合いがあります。

もしも、バレンタインデーの当日に渡すアイテムがチョコレートではなくても、キャンディーを用意しても良いでしょう。

まとめ

バレンタインに渡すお菓子には、ちゃんと意味があることがわかりましたよね?

今まで義理チョコを購入していた方は、この機会にお菓子を渡してみましょう。

また、大人数に義理チョコを渡す必要がある方は、クッキーをおすすめします。

もし、好きな人が甘い物が苦手な方であれば、ガトーショコラを作ってみましょう。

素敵なバレンタインデーにするためにも、今年は手作りのお菓子に挑戦してみるのも良いかもしれませんよ。

関連記事

バレンタインには悲しい歴史が隠されていた。

バレンタインのカードの書き方や作り方まとめ

バレンタインの由来はローマにあり!

ホワイトデーの由来や意味まとめ

ホワイトデーのお返しの意味を知らないと大変なことに?

ホワイトデーのお返し~職場では何が正解?

-雑学・豆知識