スポンサードリンク

恋愛における男心の本音~最大の悩み解決します~

スポンサードリンク

はじめに

このシリーズもなかなか長くなってまいりました、まだまだ悩みは尽きないと思います。

まだ前の記事を読んでいないという方は以下のページをご覧ください。

恋愛における男心の本音~語られない真実がここにある~

こちらは料理を作ってもらうときの男性の本音が赤裸々に語られています。

恋愛における男心の本音~めんどくさい女にならないために~

こちらでは長く付き合っているカップルに起こりがちなデートの問題点を暴きました。

 

今回はそんな中でも女性最大の悩み、胸と身長について男性たちの本音を語りたいと思います。

もっと胸が大きかったら、身長があと3センチ高ければ。身体的な悩みというのはいつだって付きまとってきます。

でも、もう悩むのはやめましょう。悩まなくてもいいんです。恋愛における男心の本音、教えたいと思います。

スポンサードリンク

今まで胸のことで悩みがない女性と出会ったことがありません。それほどまでにその存在は大きなもので、多くの女性を悩ませていると思います。

一般的に男性は胸の大きい女性が好きという事実もその悩みに拍車をかけているでしょう。

ただ、男心の本音としては、そこまで胸の大きさにこだわってはいません。「絶対に巨乳じゃなきゃヤダ」、「貧乳しか愛せない」というような一部のマニアックな性癖をお持ちの方以外はほとんど気にしてません。

「まぁあって悪いことはないけどなくてもかまわない」という男性がほとんどです。マニアックな方の方が圧倒的少数だということを知っておいていただきたい。

そもそも、好きな人が巨乳好きだったとして、胸でしか見てくれないような人とあなたはこれから先の人生を共にしたいと思いますか?

たとえ胸がなかったとしても、胸がなかったらそれ以外にはあなたには何もないんですか?

そんなことはないでしょう。胸はただの一要因でしかないのです。もっと違うところで勝負しましょう。

もし、付き合っている彼女が胸のことをだいぶ気にしているとしたら、男心の本音としては少し悲しいです。

男性は彼女の胸の大きさで好きかどうか変わるわけではありません。好きになった人がたまたま胸が小さかった、ただそれだけしか思っていません。

逆に胸が大きいことが悩みの人もいるでしょう。小さい人からしたらふざけんなと思うかもしれませんが、その人はその人なりに悩みがあるのです。

結局ないものねだりでしかなく、どっちもどっちなのです。好きになった人が巨乳好きか貧乳好きかなんてそれこそ運です。

身体的な特徴は努力してもなかなか変わるものではありません。そちらで悩むよりもほかのところを磨いた方が、好きな人に振り向いてもらえる可能性があがります。

好きな人と付き合えるか付き合えないか、それはどれだけ可能性を高められるかにかかってます。

たまたま彼の嗜好と自分の身体が合っていたらそれはラッキーと思いましょう。ただ、油断して他のことに手を抜いてると負けてしまいます。

もし、彼の好みの体型ではなかったとしたら、他の部分を磨きましょう。内面を磨くもよし、髪型やメイクを彼好みに変えてみるのもよし。

自分のために頑張っている女性というのはとても魅力的にうつります。それこそ身体的な差だけで油断している人より何倍も素敵に見えるでしょう。

大切なのは胸がすべてではないということです。そこだけであきらめてしまったらそれこそ可能性を捨ててしまっているようなものです。

誰にでも可能性はあるんです。その可能性を高める努力をすれば、きっといい恋愛ができることと思います。

スポンサードリンク

身長

胸の次に多い悩みとしては身長ですね。身長が高い女性は、もっと小さくて女の子らしくなりたかったという悩み。逆に身長が小さい女性はもっとスタイルよくなりたかったという悩み。

これも結局はないものねだりといいますか、悩んでも努力しても変えられないもどかしさがありますね。

身長が小さい女性はヒールなどを履けばある程度はカバーできるのでいいかもしれませんが、高い女性は低くはなれないのでより切実だと思います。

まず、身長が高い女性の悩みというのは、「女の子っぽくない」といったことが主なものでしょう。

女の子っぽくないというのは、自分がそう思い込んでしまっているだけではないですか?

そう思ってしまっているからこそ態度や仕草、行動がどんどん女の子っぽくなくなってしまってはいませんか?

周りの男性は、たとえ身長が高くてもきっとあなたのことを女の子だと思ってくれているはずです。口に出さなくても本音ではちゃんとあなたを「女の子」として考えてくれてるはずです。

あなたの考え方を変えれば周りも自然と女の子扱いしてくれるでしょう。

「もう今さらそんなキャラ変更できない」という方は違う方向性から攻めましょう。「女の子」ではなく、「大人の女性」として振る舞うようにしましょう。

身長が高いということはスタイルがいいということです。それならそこをアピールポイントとして有効に使っていきましょう。

大人の女性はとても人気があります。男心の本音としては、女性に甘えたいときもあるんです。

疲れてるとき、仕事がうまくいかないとき、そんなときに甘えさせてくれる女性がいたら男性は飛びついてしまいます。

基本的に甘えられることが多い男性としては、甘えたい、甘えさせてくれそうだと思える女性が好きなんです。いつも甘えられてばかりだと疲れてしまうからです。

なので、あなたの大人っぽい雰囲気をいかして男性に甘えさせてあげましょう。きっと多くの男性があなたに夢中になることでしょう。

ただ、だからといってあなたが甘えてはいけないということではありません。甘えていいんです。むしろ2人きりの時は積極的に甘えましょう。

普段はクールで大人な女性であるあなたが甘えてきたら、男心がもう揺れに揺れてしまいます。グラグラです。

「この人はオレにだけこういう表情を見せてくれるんだ」と思うともう男性はあなたの虜ですね。

「女性に甘えてもらいたい、でもたまには甘えたい」というのが男心の本音です。なかなか複雑ですよね。

でも、これをきっちり抑えられている女性はなかなかいません。そんな特別で希少な女性にあなたはなれるかもしれない可能性を秘めています。

悩んでいたことが最高の武器になったら、あなたはもう恋愛においては負けなしになれるでしょう。

この「男性に甘えさせる」というのは別に身長が低くても使えるので、どんどん使っていきましょう。

普段は女の子っぽいあなたがたまに大人な一面を見せたりしても、恋愛においてなかなか有効なテクニックとして男性を夢中にさせることができるでしょう。

スポンサードリンク

おわりに

いかがだったでしょうか。これであなたの悩みが少しでも軽減したのならとてもうれしいことです。

結局悩んでいたところで、ないものはないと認めなくてはならないのです。

「ないものを数えるよりも、あるものを数えろ」という言葉がありますが、まさにこの通りですね。

そのあるものをどれだけ磨くことができるか、これによって今後のあなたの恋愛がうまくいくかいかないかが結構変わってきます。

悩んであきらめて何もしないよりも、他の魅力を伸ばしていきましょう。あなたのそういったところを見てくれる男性は必ずいるはずです。