スポンサードリンク

東京近郊で見られる鯉のぼりのイベント

はじめに

どうもみなさんこんにちは、管理人のmasaです。

今回のテーマは、東京近郊で見られる鯉のぼりイベントについて。

春から初夏にかけての晴れた空を雄大に鯉のぼりが泳ぐ姿は日本の伝統的な風景の代表的なものの一つです。

しかし近年の住宅事情を振り返ると、大きい鯉のぼりを飾ることができる家もなかなかありませんよね。

そんな都会にお住まいの皆さんに、都市部で見られる鯉のぼりのイベントをまとめてみました。

お子さんの健やかな成長を祈る気持ちをこめて、ご一緒に出掛けてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

【どこかでみた333という数字・・・。】

引用元http://yakeiphoto.exblog.jp/iv/detail/?s=22756877&i=201604%2F28%2F32%2Fa0221232_1352768.jpg

333匹の鯉のぼりがいっせいに泳ぐイベントを紹介しましょう。

333・・・。どこかで見た数字ではありませんか?

そう、333といえば東京タワーの高さ(333m)ですね。

毎年4月上旬から5月のゴールデンウイークまで、東京タワーの1階正面玄関前で333匹の鯉のぼりと1匹のさんまのぼりが飾られるイベントが開催されます。

さんまのぼりは東京タワーで毎年9月に行われている「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」が縁で2011年の東日本大震災の際に復興を祈願して作られたものです。

合わせて334匹の中に1匹混ざっているさんまのぼりを探すのも面白そうですね。

17時から22時まではライトアップされ、東京タワーとの光の競演も見所の一つになっています。

333mの鯉のぼりの支柱は日本中探してもここだけのものではないでしょうか。

スポンサードリンク

電車では以下の駅から歩くことができます。

JR 浜松町駅 北口より徒歩15分

都営大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋口より徒歩5分

都営三田線  御成門駅 A1出口より徒歩6分

都営浅草線  大門駅   A6出口より徒歩10分

東京メトロ日比谷線 神谷町駅 2番出口より徒歩7分

色々な路線が選べるのは便利ですね。

スポンサードリンク

車での行き方

 

車では首都高速の芝公園出口から向かうルートがオススメです。

高速を下りてから、7分くらいで到着します。

1時間600円、以後30分毎に300円追加の有料駐車場が完備されています。

スポンサードリンク

【下町で続くこいのぼりフェア】

イメージ 2

引用元http://blogs.yahoo.co.jp/fukuwarai64055/GALLERY/show_image.html?id=39631605&no=1

東京スカイツリーがすっかりおなじみになった墨田区でも「すみだこいのぼりフェア」が毎年開催されています。

昨年20回を迎えたこのイベントも、地域ぐるみで作られる知る人ぞ知るイベントになりました。

当日はこいのぼりの展示だけでなく、日替わりでフリマ・産地直送販売・福祉バザーなどの催し物も一緒に開催されます。

様々なジャンルのイベントが開催されるのは、ご家族連れには嬉しい限りですね。

家庭でいらなくなったこいのぼりを使うという地球にも優しいこのイベントは、昨年は大きなものから小さいものまで、総勢450匹のこいのぼりを展示しました。

東京スカイツリーを目指して泳ぐこいのぼりの雄姿をぜひ一度ご覧いただきたいものです。

詳細な日時は追って発表となりますが、毎年4月下旬からゴールデンウイーク終了まで行われます。

開催場所は都立東白髭公園(東京都墨田区堤通2-2-1)の南ゲート広場です。

電車でしたら、東武スカイツリーライン鐘ヶ淵駅徒歩7分でアクセスできます。

スポンサードリンク

【都心から少しだけ離れた郊外のイベントも・・・。】

引用元http://blog.sk-chiro.com/2016/04/27/koinobor/

 

「ゴールデンウイークは都心は空いている」とはいっても、やはり休日なので込み合うものです。

「混雑しているところはちょっと・・・。」という方にオススメなのが、埼玉県越谷市で行われている「不動橋鯉のぼりフェスティバル」

近年飾られることが少なくなった鯉のぼりを、地域の子どもたちの成長を願い街づくりの一環として昭和の日にかかげているのがこのイベントです。

模擬店や地元の小学校・中学校の楽器演奏等が行われます。

1.2メートルの鯉のぼり800匹が4月上旬から5月のゴールデンウイークまで不動橋付近の元荒川にかかげられている様は圧巻の一言です。

そのほかにも子供たちによる絵付け鯉のぼりも登場し、訪れる人を楽しませています。

JR武蔵野線 新越谷駅より路線バス。「大相模不動尊」停留所で下車すると会場は目の前です。

このイベントは駐車場がありませんので、公共交通機関でお出かけください。

【まとめ】

今回は東京都内や都内近郊で行われる鯉のぼりのイベントについてお話して来ました。

郊外の広い空を雄大に泳ぐ鯉のぼりはもちろん魅力的ですが、都会のビルやタワーといった建造物と一緒に泳ぐ鯉のぼりもまた違った魅力があるように思います。

また、都心のイベントはアクセスのしやすさが地方のイベントとの大きな違いですね。

ご自宅から近いところで楽しいゴールデンウイークを過ごすというのもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

【まとめ】

ゴールデンウイークは群馬が熱い!!館林市こいのぼりの里まつり

子供たちに伝えたい鯉のぼりと端午の節句の由来

「こいのぼり」の歌の不思議

意外と知らない端午の節句と鯉のぼりの意味

雄大!一見の価値あり!!「泳げ鯉のぼり相模川」

いつにしよう?鯉のぼりを出す時期・しまう時期