スポンサードリンク

スピリチュアルで納得しない結果が出る時によくある事

 

スピリチュアルも色々な占術があり、占い師により結果も違うと思います。

あの占い師はこう言ったのに、あの占い師はこう言う。

また全く違う結果を言う占い師もいる・・・どれを信じたら良いのか判らない・・・

そんな状態に陥った人も少ないくないと思います。

相手の気持ちが知りたかったのに、それって私の気持ちじゃない?

相手の気持ちが知りたい・・・

そう思って相談して出た結果が「あれ? それって自分の気持ちじゃない?」って思ったことありませんか?

占い師の占術にもよりますが、水晶やカードを占術として使う占い師の結果は、その時、自分が最も知りたい事が結果として現れる事が多いのです。

相手の気持ちが知りたいと願って相談しても、自分の潜在意識が本当の自分の気持ちを知りたいと求める気持ちが強い場合、結果が自分の気持ちとして出てしまうのです。

そしてその気持ちが実は相手も同じ気持ちの時があります。

スポンサードリンク

自分の気持ちなんて自分が良く知っている!

そう思っている人ほど、実は自分の気持ちが全く分かっていません。

相手ばかりに求めて不満を抱いて、相手の気持ちを探って責める事を考えるのです。

なので、潜在意識の中で「本当は自分の事が分かっていない」と思っている気持ちがカードや水晶に出てくるのです。

そうなると結果が相手ではなく、自分の気持ちになってしまうのです。

スポンサードリンク

自分の気持ちと相手の気持ちが同じとき。

よく「相手が嫌いだから自分も嫌い」と言う人いませんか?

「どうせ向こうも嫌っているんだから」と言いますよね?

あなた自身が相手の気持ちに不満を抱いている時、相手も同じように不満を抱いています。

そして同じ気持ちの時もあるのです。

結果が自分の気持ちじゃないの? と感じたなら、それは相手が自分の鏡だと思うのが正解です。

つまり相手も同じ気持ちでいると言う事です。

カードの種類にもよりますが、カードの中には「神託のカード」があります。

それは、人の魂の声を届けるカードです。

なのでより明確な答えを届けます。

自分自身が本当に知りたい答えにより近い答えが降りてきますので、伝え方にもよりますがほぼ間違えはありません。

捉え方にもよりますが、どんな答えが出たにせよ、その時に自分自身が不満を抱いてしまえば、先の道も不満へとつながてしまいます。

たとえ自分の気持ちじゃないか?と感じたとしても、そんな時は、自分の本心を明確に伝えてくれて有難うと感謝をして下さい。

そして相手も同じ気持ちなんじゃないか?と捉えて下さい。

そうする事で、あなた自身の未来が大きく変わります。

スポンサードリンク

そんな筈ない答えが出てきた

これもよく言われる事です。

そんな筈ないです!相手は一途なんです・・・

そう言い切る人がいるのですが、それは全く違います。

そもそも、そこまで言い切れるなら相手の気持ちを知りたいと思ったりしません。

相手との未来を知ろうともしません。

少なくとも相手の気持ちが知りたい、相手との未来が知りたい、そう思ってスピリチュアルを頼る人は、相手への不満や不安があるからです。

いくら口で「一途な人なんです。相手とは噂になっています」と言い切っても、それに自信がないから頼っている事を認めなくてはなりません。

スピリチュアルで視る結果は意外な真実も出てきます。

自分の中で「相手は自分に惚れている。好きでいてあたりまえ」と思っている事でも、それはただの思い込みでしかなく、実は違う事もあります。

そんな筈がない・・・そう思って、次々とほかの占い師を頼り、自分と同じ答えを出してくれる占い師を信じるのもありですが、予想外の答えが出るのは、そこに隠れている真実があるからです。

この先に、あなた自身が知っておいてほし現実があるから出てくるのです。

意外な答えが出た時は、1つの答えとして予備知識をもらったと思い有り難く受け取りませしょう。

決して「外れる占い師」と言うわけではありません。

あなた自身にある「思いあがった気持ち」に対して釘を刺してくれている事がありますので、全面否定をしないでその事は一部として受け取りましょう。

決してネガティブにならずにポジティブに捉える事が大切です。

納得いかない答えに不満!

これを言う人は大勢います。

スピリチュアルの力を借りて視てもらう答えに「絶対満足」な答えはないでしょう。

そもそも、ご自身の質問・・・その質問は心の中を洗いざらい全て吐き出して正直に質問していますか?

占い師のレベルにもよりますが、大抵の占い師は、相談してくる人が正直に全て話をしているのか、ちょっとごまかしているのか、自分の都合のいことを言っているのかは直感で分かるものです。

辛口の占い師は単刀直入にズバリ言う占い師もいます。

しかし、それをやるとリピーターがいなくなったり、不満をぶつけクレームになるのでオブラートに包んでいます。

しかしですね、考えて下さい。

結果に真実を求めるなら、真実をちゃんと明確に話すのは当たりまえの事じゃないですか?

正直に明確に話をしなければ、降りてくるメッセージも、もやっとしたメッセージしか降りてきません。

特にカードを使う占い師にとってはカードに質問する時、相談している人が、ごまかしている事を聞かなくてはならないので、カードの答えはモヤモヤした不明瞭な答えになってしまうのです。

しかし、分かるように伝えなくてはならないので、答えが相談者にとって納得いなかい答えになってしまうのです。

思い通りの答えがですに、納得しない!と不満を抱くより、自分自身がどう相手に伝えているのかをちゃんと見直す必要があります。

明確な真実の話には「真実の結果」が引き寄せられませすが、不明瞭な曖昧な話や都合の良い話には「不明瞭な都合の良い結果」しか引き寄せられないのです。

納得しない結果・・・それ等は、自分自身で全て引き寄せてしまうものです。

占い師により得意分野や占術により効力は様々ですが、占い師の得意な力を借りる時は先ずは自分自身が正直にならなくてはならないのです。

真実の元に真実が降りてくるのです。

占い師に不満をぶつけるより、先ずは自分がどんなふうに質問したのかを振り返ってください。

そして自分自身の考えが高をくくっていなかった?を見直して下さい。

納得する答えを得たい時は、ちゃんと「こんな答えが知りたい」と自分の中で意識を高めて、正直に伝える事が大切です。

スポンサードリンク

納得いかない答えに不満!

スピリチュアルの力に頼って、結果に満足する人、しない人と様々です。

納得しない時は、占い師の責任にして「あの占い師は当たらない」と不満ばかりを言う人もいます。

スピリチュアルの力は当てる為にあるものではない事を知ってください。

スピリチュアルの力は、問題もちゃんと視て、解決する方法をアドバイスするものです。

100%当てる事は不可能です。

中には当たると言われる人もいますが、それは、伝え方がちゃんと真実を語っているからです。

占い師も相性はあります。

けれども、あなたが占い師を否定している限り、納得する答えは見つけられないので、先ずはどんな結果に対しても先ずは受け止め感謝してゆく事を忘れないで下さいね。

ライタープロフィール

セラピスト・ライター

法律事務所事務員7年・介護職10年の経験を得て、介護を中心とした相談業務をしながらオラクルにカードに出会い自身のスピリチュアル能力に目覚める。
その後、鑑定師として電話占いや個人でセッションの経験を積み重ねる。その中で得意とする分を書く天職を生かして執筆活動を始める。