その他 デートスポット

この夏話題のマリンスポーツを全種類制覇しよう!

2017/09/13

スポンサードリンク

はじめに

みなさんはマリンスポーツというと何を思い浮かべるでしょうか。日本ではあまりなじみのない言葉だったかもしれませんね。

でも今は様々な種類のマリンスポーツを国内で楽しむことができるようになりました。

今回はそんな国内でできるマリンスポーツについていくつか紹介していきたいと思います。

サーフィン

こちらはもう言わずと知れたマリンスポーツの代表格なのではないでしょうか。

サーフィンとはもともと、ハワイやタヒチに住んでいた古代ボリネシア人によって生み出されました。その歴史は意外に古く、西暦400年ごろから行われていたそうです。

そのサーフィンが日本にやってきたのは1960年ごろです。

湘南や千葉でアメリカ人がサーフィンを楽しんでいるのを見た地元の少年たちが自らボードのようなものを作り、そこからブームが始まったようです。

この夏に初めてすぐにできるとは限りませんが、一生の趣味にできるようなマリンスポーツなので、ぜひトライしてみてください。

スタンドアップパドルボート(SUP)

こちらはボードの上に立って、オールを使ってパドルするという近年世界中で人気が高まっているマリンスポーツです。

浮力があるのでロングボードでも乗れないような波にも乗れます。また、波がない時でもオールを使えば海の上を自由に動けるのでカヌー感覚で楽しむこともできます。

海だけでなく川や湖でも楽しむことができるのがポイントです。年齢や性別に関係なく誰にでも楽しめるマリンスポーツなので、どなたでも楽しめると思います。

ぜひこの夏にパドルボードデビューしてみてください。

シーカヤック

シーカヤックというのは、海で使うことを考慮し、普通のカヤックよりも波や風、潮の流れの影響を受けにくくしたものです。

元々はグリーンランドやアリューシャン諸島で狩猟や移動の目的で使われていました。

初めての人でも簡単に乗りこなせるようになっており、海の上を滑っていくような感覚はまさに爽快の一言です。

海の上をトレッキングするもよし、2人乗りタイプなら釣り道具を積んで釣りを楽しんでもよし。

楽しみ方は人それぞれたくさんあります。マリンスポーツといってもそこまで疲れるものではないので、安心して体験してみてください。

水上スキー

水上スキーとは、足にスキー板のようなものを付けて、30~50キロ前後で走るモーターボートに引っ張ってもらって水上を滑るマリンスポーツです。

引っ張ってもらいながら風を切って水上を走るのはとても気持ちいいです。

ウェイクボード

こちらは水上スキーのボード版ですね。まだまだ歴史は浅く、アメリカでも誕生してから20数年しか経っていない新しいマリンスポーツです。

初心者でも5分程度の練習で簡単に立てるようになり、すぐに楽しめるようになります。また、水上ということもあって、大きなけがをすることがまずないのもチャレンジしやすいポイントだと思います。

また、水上スキーよりもはるかに低速なので、女性や子供でも楽しむことができます。

水しぶきをあげて風を切って水上を進んでいくのはとても爽快です。

慣れてくると、ボートの引き波を利用して空中に飛び出すこともでき、回転したりトリックを決めたりと、楽しみ方にも幅があります。

結構簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

フライボード

こちらのフライボードは、2012年に全世界に広まったとても新しいマリンスポーツです。

水上バイクから噴出された水を利用し、両足に装着したフライボードのノズルから噴射する水流で空中浮遊を楽しむ乗り物となっています。

難しそうと思うかもしれませんが、10分ほどの練習で浮遊することが可能です。

慣れてくると、前後左右上下に自由に飛行することができ、空を飛んでいるような気分を味わえます。

この夏は最新のマリンスポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

パラセーリング

パラシュートを背にモーターボートに引かれ、上昇していき空中遊泳できるのがパラセーリングです。

まるで海鳥になったかのような気分を味わうことができ、上空から眺める空と海のコントラストは、きっと一生の思い出に残ることでしょう。

特に難しいことは何もないので、思う存分空中遊泳をお楽しみできると思います。

スポンサードリンク

シーウォーカー

シーウォーカーとは、専用ヘルメットをかぶって海中を楽しめるダイビングの一種で、地上と同じように呼吸しながら誰でも気軽に海中の素晴らしい世界へ散歩へ行くことができます。

泳ぐのが苦手な人でも、泳ぐ必要がないので海中でも存分に楽しむことができます。また、年齢性別に関係なく、誰でも気軽に楽しむことができるのも魅力の一つです。

普段は決してできない海中を歩くという未知の体験を、この夏にしてみてはどうでしょうか。

潜水スクーター

海中でスクーターに乗れる時代がやってきました。もう歩くだけではなく海中をスクーターで走ることができるのです。

頭全体が隠れるフルフェイスのマスクをかぶり、バイクにまたがって走ります。ダイビング独特の息苦しさもなく、化粧や眼鏡をしたままでも海中旅行を楽しむことができます。

特に練習することもないので、初心者でもいきなり楽しむことができます。

また、二人乗りのバイクなら、潜りながらでも地上と同じように会話もできるので、カップルにはおすすめです。

近未来的な体験をこの夏ぜひしましょう。

フライングチューブ

 

こちらはまるで自分が凧になったかのような気分を味わえるマリンスポーツです。

モーターボートに引っ張られて空に浮かび上がり、空中遊泳を楽しむことができます。

とてもスリルがあり、絶叫マシン以上に盛り上がることができることでしょう。

バナナボート

これはもう定番のマリンスポーツですよね。定番だからこそ何回でも楽しむことができ、グループで体験する場合にはとても盛り上がることができます。

モーターボートを引っ張る人によってはとても激しく揺られるので、それはもう運しだいですね。

サブウィング

こちらはジェットスキーとロープでつながれたボードをつかみ、海中で引っ張ってもらうというマリンスポーツです。

自分では出せないような速度で海中を泳ぐことができるので、まるでイルカになったかのような気分を味わうことができます。

つかんでるボードを傾けたり、方向を変えたりすることで回転することもできるのでとても楽しいです。

おわりに

いかがだったでしょうか。日本でもこんなに多くのマリンスポーツを楽しむことができるんです。

暑い夏だからこそ爽やかな風を浴びながら楽しめるマリンスポーツに挑戦してみてはいかがでしょう。

その中から一生の趣味を見つけることができるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

-その他, デートスポット