スポンサードリンク

コラーゲンで美肌は作れない?真実を調理師が大暴露!

はじめに

どうもみなさんこんにちは、調理師免許を持つ管理人のmasaです。

今回のテーマはコラーゲンについて。

女性にとっては最も欲している成分のコラーゲンですが、その実態を今回は暴露します。

あなたの信じていたものは今日で変わります。

それでは早速やっていきましょう。

コラーゲンの摂取は無意味

衝撃的な見出しから始めていきます。

しかし、実際にコラーゲンをいくら摂取したところであなたが望むような効果が得られることはないでしょう。

もし、効果があったとか言っている人がいたらそれは嘘です。

真実ではありません。何か他の要因があるはずです。

そもそもコラーゲンというのはたんぱく質の一種であるためビタミンやミネラルのように直接体に作用することはありません。

体内に入るとばらばらに分解され吸収されてしまうのです。

コラーゲンを食事から摂取した場合、胃と小腸で消化されアミノ酸やペプチドとして吸収されます。

そこから再合成されてたんぱく質となるのですが、それがまたコラーゲンになるとは限りません。

むしろ他のたんぱく質になってしまう可能性の方が高いでしょう。

これは他のたんぱく質にも言えることです。

望みの効果を得ようとして決まったたんぱく質だけ取っていてもそれは体内で分解され、同じたんぱく質に再合成されるとは限りません。

牛のレバーを食べたからと言って肝臓が強くなるわけではないのと同じですね。

スポンサードリンク

肌に直接塗り込むのは?

これも意味がありません。

コラーゲン自体の分子が大きいため、肌からは吸収できないんです。

最近は低分子かされたコラーゲンも販売されていますが、これは分子構造を変えてしまっているため同じ効果が出るとは言えません。

たとえ吸収されたとしてもそこにコラーゲンがとどまることはなく、行先も体が決めるので効果があるとは言えないでしょう。

スポンサードリンク

おわりに

いかがだったでしょうか。

あなたの信じていたものが崩れ去ったと思います。

しかし、実際に肌がきれいになったという人はいます。

それはコラーゲンの力ではなく他の努力の成果と言えるでしょう。

生活リズムをただす、食生活を見直す、運動するといったことが美へとつながります。

コラーゲンだけに頼るのはやめて生活全体を見直せばきっと綺麗になれるでしょう。