スポンサードリンク

スピリチュアル的不倫悩み解決法

恋愛問題に「不倫」が多く寄せられているのをご存知でしょうか?

これは誰にでも相談できる問題ではないので、こっそりスピリチュアルにたよって相談している人が多くいるのです。

この「不倫」に陥りやすい人にも特徴があります。

既婚者が不倫をしてしまう・・・独身者が妻子持ちと恋に落ちる・・・いろんなパタンがありますがどれも共通点があります。

独身者が妻子持ちに恋をしてしまう特徴

独身者が妻子持ちに恋をしてしまうのは、頼りになる温かさを求めている事が多くあります。

相手が妻子持ちだと判っているのに、恋をしてしまい不倫関係になってしまった・・・。

ダメだとわかっていても抜けられないと言ったケースが非常に多いです。

どうして妻子持ちの温かさに惹かれてしまうのか。

それはやはり、家庭の暖かさを知らない人が多くいることが原因でしょう。

家庭環境が複雑であったり、両親が離婚していて父親(母親)の暖かさを知らない人。

人が妻子持ちに恋をしてしまう・・・つまり、本心は父親(母親)を求めているのです。

恋をしているのは勿論ですが、本当は暖かい気持で愛されたいのが本心なのです。

相手が妻子持ちだから離婚する気はありますか?とスピリチュアルに頼って視てほしいと言われる相談も多くあります。

しかし、妻子持ちの人は家庭を壊して離婚をする気持ちはない人が多く、家庭は家庭で大切にして、不倫相手は不倫相手で楽しみたい人が大半です。

なので独身者が妻子持ちと不倫をして「連絡が来なくなった、どうしてなのか知りたい」と相手の気持ちをスピリチュアルで視たがる人が多くいます。

求める物が本当は暖かい家庭であり、包み込んでくれる父親(母親)を求めている限り、止められません。

不倫はいけない事だと思い不倫を止めようと妻子持ちと別れても、結局は独身男性とは上手く交際ができない事が多く、また不倫の恋に走ってしまうケースが多いです。

スポンサードリンク

既婚者が不倫に陥る特徴

愛する人と結婚して幸せな家庭を築いて来たのに、ある日出会った人に胸がトキメキ、まるで昔から恋をしているような運命を感じた・・・。

相手が異性として見てくれなくなった事に不満がある。

ただ稼いでくればよいのか? 

ただ家事をこなせばよいのか?

家政婦じゃない!

出稼ぎじゃない!

こう言った声を既婚者の不倫している人からはよく聞きます。

スポンサードリンク

結婚して子供もいて、ある日突然出会った人に恋をした。

こうゆう人は、結婚する時に、必ず自分の中に迷いがあった人です。

結婚を決める時自分の心の声は「この人じゃない」と言っていたはずです。

しかし、周りが急かすから、親がすすめるから、もう年齢も年齢だから適齢期を逃してしまうから・・・。

そう言った考えで自分の本当の気持ちを抑えて結婚してしまった人。

結婚して家庭を築いても満足できず、いつも何かに理由を付けて自分を納得させている人。

こういった人たちはある日突然、運命の人に出会って胸がキュンとなってしまい本当の恋に目覚めてしまうのです。

それは運命の恋かもしれない、もしくは、今の生活に満足できない自分から抜け出したいから他の人に心惹かれているのかもしれない・・・。

スポンサードリンク

この気持ちをどうしたらいいんですか?

そう相談が来ますが、スピリチュアルでは、その気持ちが本当に自分自身の魂から求める気持であれば従ってほしいとすすめます。

ただの現実逃避であれば、一時的な気持ちで終わってしまいます。

しかし、その出会いが本当に運命の出会いであり、あなたの幸せへの道へ繋がるのであればスピリチュアルの力で扉を開くことができます。

結婚して運命の人に出会ってしまった時、スピリチュアルでは、先ずは、あなたの本心を視てゆきます。

そして幸せになれる本当の気持であれば力を貸すことができます。

相手が異性として見てくれなくなった事に不満がある。

そう言ってスピリチュアルに相談してくる人は、自分の中に性的欲求がかなりある人が大半です。

異性として見てくれなくなった・・・家の中では名前で呼ばれず「おい!」などと呼ばれる事が多い。

人は年を重ねても性的欲求はあります。

性的欲求が満たされなくなると、不満が募りますので、性的欲求を満たしたくて、外に異性を求める事が多いです。

なのでお互いに既婚者同士である事が多く、割り切って交際している事が大半です。

中には「家庭を捨てて一緒になろう」と言ってくる人もいるそうですが、いざ、家庭を捨てるとなると色々な問題が発生してくるので簡単には進まない事が多いです。

その度に「どうしたら良いですか?」とスピリチュアルの力を頼ってくる人がいます。

その時はお互いがなぜ不倫関係に陥ってしまったのかを、もう一度見直す事が必要です。

中には「もう離婚に向けてすすめています」と言われる人もいます。

相手の方は「離婚する」と言いながら全く進んでいないと言われ、「相手の気持ちが知りたい」とスピリチュアルの力で不倫相手の気持ちを知ろうとしてきます。

当然、全く動きがない人は「離婚」へ向けて行動はしていません。

口では「離婚する」と簡単に言っても、本当に「離婚」になれば相手の奥様やお子様の問題が生じ、先へ進まないケースが多いのが現実です。

結局は、片方だけが離婚してしまったが、相手は全く離婚しないまま、不倫関係が終わってしまう事もよくあります。

既婚者同士の不倫の場合、気持ちが「欲求を満たす」事が優先されてしまう事が多く、気持ちの中に「愛」がないまま進んでしまい、性の相性が良いだけで一緒に居ようと言われてしまい、現実が動かないケースが多くあるんです。

なのでスピリチュアル的に解決するには、どうして不倫関係になってしまったのかを視てゆき、一番よい方法で幸せになれるように力を貸して問題を解決してゆきます。

スポンサードリンク

相手が異性として見てくれなくなった事に不満がある。

魂や前世の繋がりがあり、不倫関係になってしまった。

こうゆう場合は、恋愛テクニックではどうにもなりません。

お互いの何が問題で、どんな関係で結ばれているのかをスピリチュアルの力を借りて明確にしてゆきます。

全ての事は道が開けてから考えても遅くはありません。

「どうして?」「なんで?」と狭い視野に陥ってしまって悩んでいたところから、スピリチュアルの力を借りて客観的な視野を取り戻すことで気持ちは随分楽になります。

魂は肉体が変わっても永遠につながっているのです。

前世で愛し合て来世も一緒になろうと約束した2人なら、現世で出会ったら理屈ではなく惹かれ合ってしまいます。

それはお互いが既婚であってもなくても関係ないのです。

不倫という形は、綺麗に収まるところに収まってしまえば、喉元通ればなんとやらと言われる言葉がぴったり合うものです。

不倫をしている事がとても情熱的で楽しみであると言う人もいますが、全盛からの繋がりや魂が求めあう事はだれにも止められません。

スピリチュアルも色々な形があります。

前世からの繋がりや魂の繋がりから不倫関係になってしまった2人を幸せに導いてくれるスピリチュアルの力を持った占い師が後押ししてくれるでしょう。

誰にも相談できない事お相談でき、解決できるのがスピリチュアルの良いところです。

まとめ

不倫については、不倫に陥る理由が必ずあります。

その理由は、あなたが生きてきた中で足りない物を要求していたり、本当は求めていなかった事を無理やり自分に押さえつけてしまったせいで、本当に愛する人に出会ってしまい不倫に陥ってしまう事もあります。

また、前世から結ばれていて魂が本当に求める人に結婚してから出会ってしまい気持ちが抑えられなくなってしまう事もあります。

特徴はそれぞれありますが、不倫は人に言えない悩みです。

どうしたら良いのか、それをオープンに相談できるのがスピリチュアルの力を持った占い師です。

占い師もそれぞれ得意分野はありますが、見えない力で、あなたの求める答えを導き出してくれる存在です。

苦しい不倫の恋を一人で悩まないで是非、スピリチュアルの力を持った占い師に相談してみて下さいね。