スポンサードリンク

彼氏・彼女がほしい方必見!使える心理テク3選

スポンサードリンク

はじめに

好きな人ができて、その人の彼氏・彼女になりたいと思っても上手く進展せず悩まれている方も多いと思います。

なんとかしたいけどどうしたらいいのかわからない、そんな人のためにお伝えしたいと思います。

ということで今回は、好きな相手に好印象を与え、遠くから眺めているだけの関係から次のステップに進むための効果的な方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

基礎知識1 勝負は出会って10秒以内

人の印象は会って数秒で決まるといわれており、心理学的にはこれを初頭効果といいます。

そして一度潜在的に植え付けられた印象を変えるのは難しいです。

会った瞬間からその人との今後の関係の分かれ道に立たされているということですね。だからこそ第一印象は大切にしましょう。

第一印象は視覚が55%、聴覚が38%、言語が7%の割合で決まるといわれています。

特に視覚の割合が高いので、やはり見た目が重要になってきます。ビジネスマンは身だしなみが大切と言われるのもこのような理由です。

自分を気に入られたいと思う方は見た目を大切にしましょう。

大事なのは清潔感や身だしなみ、表情などです。極端に言えばルックスに関しては忘れましょう。

笑顔で清潔感があり、身だしなみが整っている人は誰にでも好かれるということです。

もしあなたと会うたびに笑顔で接してくれる人がいたとしたら、なんとも思っていない相手だったとしてもあなたはきっと好意的な印象を持つのではないでしょうか。

スポンサードリンク

基礎知識2 下手な鉄砲数打てば当たる

相手の心を自分に向けるには、その人に会う回数を増やすのが効果的です。人は同じ人に会う回数が増えるほど良い印象をもちます。

これを心理学的には”ザイオンス効果”といい、一度に長い時間一緒にいるより、短い時間を何回も一緒に過ごした方がいいということです。

たとえば、1日のみ8時間会った人と毎日10分ほどの時間を10日間一緒に過ごした場合では、後者の方が印象に残ります。

長時間一緒にいて会話が途切れたらどうしたらいいんだろうと不安な方にはうってつけですね。ちょっとの時間ならきっと大丈夫なはずです。

なので気になっている人がいる場合は会う回数を増やす事がかなり重要です。

しかしここで注意しておきたいのは、ザイオンス効果は第一印象が良くなければあまり力を発揮しません。

それは、印象が悪い人と会うと余計に印象を悪くしてしまうというマイナスの効果もあるからです。だからこそ先程説明した初頭効果が大事になってきます。

「そんなこと言われてももう遅いよ・・・。」という方も多いと思いますが、大丈夫です。

もし第一印象が良くなかったとしても挽回する方法はあります。それが以下でお伝えする”親近効果”です。

スポンサードリンク

基礎知識3 失敗は逆転への限定アイテム

今まで述べてきた通り、第一印象はとても大切です。しかし誰にでも緊張や想定外の状況に置かれた場合など、とっさの行動が悪い印象をあたえてしまうこともあります。

そんな時は慌てずに”親近効果”を使い挽回しましょう。これは初頭効果とは逆に、帰る前などに力を発揮するもので、最後の瞬間もまた最初と同じように印象に残りやすいということです。

たとえば初めてのデートで遅刻し、悪い印象を与えてしまったとします。まずはこちらの記事(必要以上に謝る)を参考にして誠心誠意謝りましょう。

そのあとはこちらの記事(片思いを成就させたいならこれをやってみよう)のテクニックを駆使して、相手にとって居心地のいい時間と場所を提供しましょう。

そして帰り際に「今日はほんとにありがとう、すごく楽しかったよ。」や、「心配だから家の近くまで送るよ。」と笑顔で言われたらどうでしょう。最初のことはもう忘れて、きっと許してしまっているはずです。

それだけでなく、マイナスから始まったことで普通にプラスからスタートするよりもギャップ効果でよりいい印象を与えられたはずです。

なので最初で失敗しても落ち込まずに気を取り直して頑張りましょう。その頑張りはきっと相手にも届くはずです。

これがよく聞く「終わりよければすべてよし」です。

スポンサードリンク

おわりに

今回は好きな人に良い印象を持ってもらうための様々な方法を紹介させていただきました。

出会いが少ない方にとっては初頭効果がもっとも大切だと思います。

初対面の出会いをどれだけモノにできるか、そのためには常日頃から他人から見た自分というのを意識してみるといいと思います。

次につながるチャンスを残していなかったら、きっと後悔することになると思います。

出会いはどこに転がっているかわかりません。いつ何があってもいいように準備しておくのが大事です。

この記事を読んで、気になる人や好きな人はもちろん未来の彼氏・彼女など、これから出会うであろう多くの方と次に繋がる可能性を高めてほしいと思っています。