スポンサードリンク

急に相手の気持ちが変わる時

 

Fujifilm Velvia 100 (expired)
Nikon F3
Nikkor AI 50mm f1.4

これは交際している人に限らず、友人関係にも共通する事ですが、急に相手の態度が変わる時がありますよね?

そうゆう時は、必ず自分の中に原因があります。

心当たりがないと言う人も多いのですが、ほんの些細な事から態度に変化が出てきてしまうのです。

今まで仲良くしていたのに急に冷たくなる時

仲良くしていた人が急に態度を変えたとき「え?なんで?」と思いますよね。

原因は相手も言いたい放題言いますが、結果的には自分の中に原因があるのです。

勿論、これは態度を変えた方にも原因があります。

相手の態度が変化する前には何かしらの危険信号はあります。

それは、ちょっとした仕草だったり、言葉の端だったり、メールの返事だったり・・・

ちょっとした変化に気づいた時、自分に聞いてみると早期解決になります。

相手が態度を変える時に共通して言える事は、冷たくなる前に「相手のご機嫌取りをしている」事はありませんでしたか?

「あれ? 怒っているの?」と思って機嫌を取る話し方をしたり、あれよこれよとやってみたりしませんでしたか?

「怒っているの?」なんて直接聞けるものではありません。

しかし、そう感じ時、その前に何かがあったはずです。

それは自分の中に何らかの感情があるからです。

それは、不安・・・不満・・・自信のなさ・・・

相手にネガティブな思考を少しでも抱くことがあったはずなのです。

それはないと言い張る人でも、潜在意識の中で抱かれている事もあります。

様子が変だと感じた時、先ずは自分に聞いてみましょう。

それでも答えが見つからない時は少し様子を視ましょう。

決してご機嫌取りをしてはいけません。

その行動は逆効果になり、相手から「うざい」と思われてしまうのです。

スポンサードリンク

今まで会ってくれたのに、会えなくなった・・・

最近会ってくれなくなった、約束してもドタキャンされる事が多い・・・

そんな時はそうなる前に原因があります。

その原因は自分の中にある相手への疑念と自分自身への疑念です。

「私この人を好きなままでいいのかな? 」なんて思ったりしませんでしたか?

「この人私の事、本当に好きなの?」なんて相手を疑ったりしませんでしたか?

「他の異性がいるんじゃない?」なんて疑念を抱きませんでしたか?

相手への疑念は潜在意識の中で無意識に起こってきますので、自分ではそう思っていなくても、自然と相手に伝わってしまいます。

疑念が増えると、お互いに会う事が疲労感に変わってしまうのです。

スポンサードリンク

会っても楽しくない、なんか疲れる・・・

そう思ってしまうと、次に約束しても会う事に対して疲労感を感じてしまうので「疲れるから会いたくない」と思ってしまうのです。

それ故に、急用が入ったり、体調を壊したり、外せない用事が入って来てしまったりと、会えない流れが作られてしまいます。

自分の中に湧いて来た疑念はどうしてなのか?

それを追及して下さい。

会えなくなって、スピリチュアルに頼り、相手の気持ちを視てもらっても何も解決はしません。

先ずは何故、そんな流れが作られてしまったのかを明確にしなくては、気持ちを視ただけでは、あなた自身もスッキリしない筈です。

スポンサードリンク

好きな気持ちはある・・・いつ会えるの?・・・

それを知ってもピッタリその通りになる事は限りなく少ないのです。

先ずは自分の中の潜在意識を確認して、自分自身の中に疑念がないかを確かめて下さい。

そうする事でいろんな事が吹っ切れてきます。

そこから新しい扉が開かれますので、流れも変わるのです。

会えないままの流れで気持ちを知っても解決はしない事を忘れないで下さいね。

友人関係でも共通している事

これは友人関係や職場の同僚や学校の同じクラスメイトにも言える事です。

大勢の人がいれば合わない人もいて当然です。

しかし、今、あなたが知り合った人は必要な人だから知り合ったのです。

嫌な感じな人でも、好感持てる人でも、あなたにとって学びに必要な人だから知り合ったのです。

苦手意識を出して接すれば、相手も同じようにあなたに苦手意識をもって接してきます。

好感を持てば相手も同じように好感を持って接してきます。

では、苦手な人にはどうしたら良いのか?

それを学ぶために苦手な人がいるのです。

苦手な人や嫌な人は、あなたの鏡なのです。

自分自身の嫌な部分を相手が見せてくれているのです。

ですから、その人を見て「自分もこうならないように気をつけよう」と学んでゆくのです。

教えてくれる存在だと思う事で、それほど苦手意識は持たなくなります。

スポンサードリンク

友人関係でも共通している事

この感情は本当は背中合わせなのです。

好きと思っている人もちょっとした事で嫌いになったり、嫌いと思っていた人でも、ちょっとした事で好きになってしまったり・・・

見方を変えるだけで好き嫌いは変わってしまうのです。

無理して上手く関わろうとする必要はありません。

ただ、どうしたら良いか分からない時はスピリチュアルの力を借りて「相手を受け入れられる自分になるにはどうした良いか?」を聞いてみる事をおすすめします。

まとめ

人の気持ちは変わりやすいものです、昨日の友は今日の敵という言葉もあります。

しかし、変わる前には何かしらの前兆があります。

それはきっとあなた自身も感じ取れる事です。

相手の態度が変わって「どうして?」「そうじゃない」と言っても何も通じません。

そんな時は先ず自分が変わる事をやってみましょう。

自分が変わると相手も変わります。

それが一番大切なのです。

[adElovead-1]